スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんな美味しそう

彦根のエミジヤさんから美味しそうな野菜たちが届きました。

↓かぼちゃの葉、きゅうり、人参、ホバック(朝鮮かぼちゃ)など。

野菜いろいろ


↓かぼちゃの葉は蒸して包みご飯で食べたり
 暑気払いの ユッケジャンや泥鰌汁にも入れたりします。
 日本ではあまり食べませんが、美味しいし、体にも良いのです。

葉っぱ


エミジヤさんの努力の結晶の野菜たちが 文家のメニューに並びます。
太陽をいっぱい浴びて育った野菜たちは、美味しいし、体にもいいんですよ。


【ちょっと、おしらせ】
8月は『Hanako』『婦人公論』などに記事が掲載されます。

な すんじゃ
スポンサーサイト

ホバックたちを美味しく変身させました

先日ご紹介した、彦根から来た「青年」ホバック(朝鮮かぼちゃ)
と「子ども」ホバックを料理しました。


↓ホバックのジョン(ちぢみ)です。
 ホバックを細かく刻んで焼きます。
 とても優しい味わいです。

ホバックのジョン


↓青年ホバックはナムルにします。
 熱湯で湯がいて、醤油ニンニクなどなどで味をつけました。
 深みのある不思議な美味しさです。

ホバックのナムル


採れたての旬の野菜を使えば、体にも良く、美味しさも格別です。


な すんじゃ

テーマ : 韓国料理
ジャンル : グルメ

彦根からホバックが到着

まるでボールのようなホバック(朝鮮かぼちゃ)が彦根から届きました。

ナムルやヂョンやちげの具にもなります。

ホバック


小さなのは子供ホバック、丸く大きくなったのは青年ホバック、
と言えばピッタリでしょうか?

な すんじゃ

テーマ : イタリアン
ジャンル : グルメ

月別アーカイブ

記事のカテゴリー
プロフィール

な すんじゃ

Author:な すんじゃ
京都出身。在日韓国人二世。
京都家庭料理専修学校卒し
韓国王朝宮中飲食伝授機関 宮中飲食研究院を修了
(朝鮮宮廷料理第一人者ファン・へソン先生に師事)
※ファン・へソン先生とは
朝鮮王朝最後の水刺間(スラカン)で宮中料理を習得。韓国伝統郷土飲食調査事業に従事。日本と韓国の食文化の比較研究を行い、生涯を韓国料理の伝承に尽くした。「宮廷女官 チャングムの誓い」の料理の監修をしたことでも知られる。

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。