本格参鶏湯のお取寄せ

11月7日発売の『ミセス』12月号で
なすんじゃの韓国料理ラボの参鶏湯(さむげたん)を
「ミセスオリジナル 特注冬のお取寄せ」として紹介していただきました。

002_convert_20091109212731.jpg

001_convert_20091109212816.jpg


すんじゃが選んだ材料とレシピが付いており、
本格的な参鶏湯をご自宅で楽しんでいただけます。
詳しくは『ミセス』12月号をご覧下さい。



◇◆◇ なすんじゃの参鶏湯 ◇◆◇

■価格: 7500円 (1セット2人前です。送料別。クール便でお届けします)
■申し込み: Fax、またはeメールで「なすんじゃの韓国料理ラボ」へお届けの1週間前までにご連絡ください
■お支払い: 代金引換、または郵便振替
※賞味期限は製造日から2日間
※受付期間は2010年1月末

なすんじゃの韓国料理ラボ
住所 京都市南区東九条室町8
Fax 975-662-3648
e-mail naen_nae@major.ocn.ne.jp

テーマ : 韓国料理
ジャンル : グルメ

手作りコチュジャン

11月の蔵前教室では、本格的なコチュジャンを作りました。
材料はシンプルに以下の4つだけ。

■もち米
091102_0945~0001

■麹
091102_0951~0001

■粉唐辛子
091102_0944~0001

■塩
091102_0955~0001


では、本格的なコチュジャンの作り方をご紹介します。

(1)まず、もち米を炊きます
091102_1014~0001

(2)もち米と麹と混ぜ合わせ
091102_1031~0002

(3)電気毛布にくるみます
091102_1034~0001

(4)熱が逃げ無いように、さらにビニール袋でくるみ、保温します
091102_1035~0001

(5)すると・・・ドロ~っとなります
091102_1404~0001

(6)粉唐辛子と塩を入れ
091102_1405~0001

(7)よくかき混ぜます
091102_1406~0001

(8)約2週間でおいしい本格コチュジャンが完成!
091102_1412~0001


テーマ : 韓国料理
ジャンル : グルメ

月別アーカイブ

記事のカテゴリー
プロフィール

な すんじゃ

Author:な すんじゃ
京都出身。在日韓国人二世。
京都家庭料理専修学校卒し
韓国王朝宮中飲食伝授機関 宮中飲食研究院を修了
(朝鮮宮廷料理第一人者ファン・へソン先生に師事)
※ファン・へソン先生とは
朝鮮王朝最後の水刺間(スラカン)で宮中料理を習得。韓国伝統郷土飲食調査事業に従事。日本と韓国の食文化の比較研究を行い、生涯を韓国料理の伝承に尽くした。「宮廷女官 チャングムの誓い」の料理の監修をしたことでも知られる。

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード