スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月の毎月食堂

アノニマスタジオでの「毎月食堂」。
今月は、2月24日(水曜日)です。

メニューは、「タッカルビランチ」です。
タッカルビに、京野菜キムチ、京野菜ナムル、他一品とご飯がセットになっています。

090301_1321~0001


タッカルビは、鶏肉と野菜の炒め煮。
ピリ辛の美味しい郷土食です。


一人前 1500円
予約していただいたほうが確実です。
ご予約はアノニマスタジオへ。

お待ちしています。

な すんじゃ
スポンサーサイト

テーマ : 韓国料理
ジャンル : グルメ

2月の調布教室

調布教室です。

ちょうど2月14日、バレンタインですので、
ハート型のシルトクを作りました。

そして、ちょうど旧正月でもあるので、
韓国のお雑煮、トックッもつくりました。

まずはシルトクです。
伝統ある餅菓子で、作り方も難しく上級者向けなのですが、特別にお教えしました!

米粉ともち米の粉を水をいれて混ぜ合わせます。
↓こんな風に、握ると固まり、つぶすとぱらぱらと崩れるくらいの水気がポイント。
 気温や湿度で水の量が変わってきます。

P1060001.jpg

↓ふるいにかけてダマをつぶし、お砂糖と塩、
そして、その他混ぜるもの(今回はココアパウダーと刻んだチョコレート)
をいれてさっくりと混ぜ合わせます。

P1060003.jpg
P1060004.jpg

↓セルクルのような底のない型にいれて、ぬれ布巾をかぶせて蒸しあげます。
P1060007.jpg
P1060008.jpg
P1060012.jpg
P1060013.jpg

↓飾り付けて出来上がり。
 真っ白なプレーンも美味しいですし、
 小豆、ホバックなどいろいろな具をいれるとまた一味違います。
P1060021.jpg



次はトックッです。
餅(トックッ)はさっと洗って、2~3時間水に漬けておきます。
P1060009.jpg

↓餅を茹で、水気を切って器に取り分けます。
P1060016.jpg

↓鶏肉をしょうゆ、みりん、酒などで煮ます。
 これは、出汁の素です。
 お正月には、これをたくさん作っておいて、
 トックッをいただく直前に食べる分だけスープにします。
P1060011.jpg

↓さきほどの鶏肉の出汁の素に水を加えて煮たものを餅の器によそい、
 金糸玉子、三つ葉、きざみのり、糸とうがらしで飾り付けます。
 コショウもよく合います。
P1060017.jpg

すべてを同じお鍋で煮てもいいのですが、
こうやって別々にお餅を茹で、スープを作ると、
お正月らしい澄んだスープの上品なトックッに仕上がります。
ひと手間をかけるだけで、大きな違いが出るんですよ。

な すんじゃ

テーマ : 韓国料理
ジャンル : グルメ

月別アーカイブ

記事のカテゴリー
プロフィール

な すんじゃ

Author:な すんじゃ
京都出身。在日韓国人二世。
京都家庭料理専修学校卒し
韓国王朝宮中飲食伝授機関 宮中飲食研究院を修了
(朝鮮宮廷料理第一人者ファン・へソン先生に師事)
※ファン・へソン先生とは
朝鮮王朝最後の水刺間(スラカン)で宮中料理を習得。韓国伝統郷土飲食調査事業に従事。日本と韓国の食文化の比較研究を行い、生涯を韓国料理の伝承に尽くした。「宮廷女官 チャングムの誓い」の料理の監修をしたことでも知られる。

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。