まもなく開催*ねんねの夜ごはん

季節の食材を使用した韓国料理で、皆様をおもてなしいたします。
今月は「サムゲタン」です。一人前半匹分と、ボリュームたっぷりです。

日時:7月23日(金)
会場:6時30分~ 開始:7時~

料金:3500円
*サムゲタン1匹分の場合は5000円で承ります。
(別途料金で、ドリンク(伝統酒、伝統茶、ビール)をご用意いたします。)

*限定10名様、ご予約制です。
残り後わずかです!!
ご予約は、ねんね(メール、電話)までお願いいたします。
main_samugetan.jpg
sammugetan.jpg

テーマ : 韓国料理
ジャンル : グルメ

ねんね料理教室*京都

ねんね京都料理教室 7月のメニューはこちら。

・カツオの香味野菜和え
・トマトのキムチ
・桜えびと玉葱のジョン
・ネングッ(冷汁)

IMG_7660.jpg

今回は、「桜えびと玉葱のジョン」以外は、火を使わないメニューにしました。
そのせいか、皆さんに刻んでいただくものがたくさんありました。

カツオの香味野菜和え
IMG_7658.jpg
IMG_7642.jpg
きゅうり、エゴマの葉、わけぎを刻みます。
IMG_7643.jpg
春菊は手でちぎって。↓軸も、残さず使います。
日本では、あまり春菊を生でいただかないようですが、生で食べると美味しいですよ。
IMG_7645.jpg
カツオの他に、まぐろなどの赤身魚がよく合います。
IMG_7650.jpg
キムチも刻みます。これらを薬念で和えて出来上がりです。
IMG_7641_20100714160254.jpg

IMG_7658.jpg

ネングッ
IMG_7655.jpg
こちらも刻みから。
IMG_7634.jpg
刻んだきゅうり、わかめ、にんにく、しょうがを、薬念で和えます。
IMG_7639_20100714160244.jpg
夏で火照った身体に、きゅうりで水分補給し、わかめでミネラル、カルシウムを取り入れます。冷たいスープですが、しょうが、にんにくが入っているので、身体の内側(内蔵)は冷やさないという理にかなった料理です。

桜えびと玉葱のジョン
余談ですが、生徒さんのひとりが清水市出身で、いつも美味しい桜えびを食べていたそう、特に桜えびのかき揚げは絶品という話。みんな「おいしそう!」と桜えびの話で盛り上がりました。
今回の桜えびは淡路産と使いました。綺麗なピンク色をしています。
IMG_7652.jpg
IMG_7659.jpg


以前にも登場した「トマトのキムチ」。
これのポイントは、薬念とトマトの和え方です。
指先で、トマトを潰さず、優しく和えることがポイントです!
IMG_7632.jpg

次回は、8月7日(土)、11日(水)

・枝豆のコーンクッス
・エゴマの醤油漬け
・メルッチポックム(かえりじゃこのピリ辛炒め)

以上のメニューを予定しています。
メルッチポックムは、韓国の作り置きのおかずの代表的なものです。

皆さまのご参加お待ちしています。

テーマ : 韓国料理
ジャンル : グルメ

イベント無事終了*梅雨の晴れ間

カロスキルとねんねの共同イベント
「ねんねとカロスキルの韓国雑貨ごはん(夏ヨルム)」

昨日、無事に終了しました。
一昨日も今日も大雨。けれど、この日は梅雨の晴れ間で、とてもよい天気に恵まれました。
暑さの中、来ていただいた皆さま、ありがとうございました。

ランチのメニューは「コーンクッス、京野菜の白胡瓜と京賀茂のレッドオニオンの生菜、京野菜の白菜菜のキムチ」
IMG_7636.jpg

手作りの豆乳スープがさっぱりとしていて、暑い夏にさわやかでピッタリ。その上、とてもヘルシーです。スープを味わっていただく料理です。
初めて召し上がられた方が多く、皆さん「美味しい!」と好評でした。
IMG_7637.jpg

お食事の後はお買い物。今回は、韓国の横断幕をリメイクしたバッグがたくさん展示販売されました。どれにしようか、迷ってしまいますね。
IMG_7639.jpg

2階では、様々な韓国雑貨が、、。
IMG_7640.jpg
IMG_7638.jpg

次回は、秋頃を予定しています。
その時はまた、ぜひおこし下さい。

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

月別アーカイブ

記事のカテゴリー
プロフィール

な すんじゃ

Author:な すんじゃ
京都出身。在日韓国人二世。
京都家庭料理専修学校卒し
韓国王朝宮中飲食伝授機関 宮中飲食研究院を修了
(朝鮮宮廷料理第一人者ファン・へソン先生に師事)
※ファン・へソン先生とは
朝鮮王朝最後の水刺間(スラカン)で宮中料理を習得。韓国伝統郷土飲食調査事業に従事。日本と韓国の食文化の比較研究を行い、生涯を韓国料理の伝承に尽くした。「宮廷女官 チャングムの誓い」の料理の監修をしたことでも知られる。

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード