韓国田舎旅「安東」思索の旅5 絵師の朝ご飯

申さんの美しい美味しいごはん
andon21 
コマ(小さな赤貝に似た)が入ったテンジャンクッ(味噌汁)
私の大好きなコマが入った具だくさん味噌の味は自然な薄味
andon22 
他の具材大根、朝鮮カボチャ、豆腐、玉ねぎ
絵師はお皿の盛り付けを描いています。

椎茸、コマ貝、ブロッコリー(塩味)
andon23 

焼き野菜 青と赤唐辛子、玉ねぎ、ブロッコリー
andon24 

シクフ(デザート)ホンシ(熟し柿)
andon25

小皿2は申さんが山で採取した、
ウサンナムルコチュジャンチャンアジ、タンリカンジャンチャンアジ
チャンアジは醤油や味噌塩で漬けこむ長期保存のおかずです。
全て申さんがつくったもの、他に味付けしていない海苔、
申さんのお父さん田で作ったごはん(美味しい)

至福の朝食です。
ため息つきながら平らげました。
申さんの動きは静かです。
サン(膳)を出す時も退く時も自然です。

*韓国でこのように人を招き食事を作って
食べさすことは普通にすることでは無いののです。
よほどに人間関係を受け入れる(ウリ)の関係が
ある場合だけですから

本当にありがたいことです。
さあ~今日からの「安東」楽しみ~~~

韓国田舎旅「安東」思索の旅4天燈山鳳停寺(ポンジョンサ)

新羅文武王12年(672年)
義相大師の弟子能人大徳が創建
現在韓国仏教曹渓宗第16教区、
国宝15号極楽殿を始め国宝311号
宝物などが多くある静寂の言葉
があてはまる美しいお寺です。

山門につきました。
鳳停寺01 
山門から少し登って行くと寺の楼閣が、
何とも言えない凛とした入り口です。
鳳停寺02 

鳳停寺03

万歳楼は木魚と太鼓が山の木々を背景に
広がりを感じさせている。
鳳停寺04 

鳳停寺05 
梵鐘閣 黄葉に彩られて~
鳳停寺06 
極楽殿 国宝第15号阿弥陀仏を
奉る韓国で最も古い柱心包様式木造建物、新羅時代建築様式
1千年の時空を超えて今私の前に~
ponzyonnsa14 
三層石塔は極楽殿の前に高麗時代、
高さは3、5mの小ぶりで極楽殿の素朴さとマッチしている 
鳳停寺08 

鳳停寺09 
石仏 9世紀時代のもの
鳳停寺10 

鳳停寺11 
大雄殿国宝第311号朝鮮初期多包式建物 
ponzyonnsa13 

鳳停寺13 

鳳停寺14 

鳳停寺16 

 鳳停寺17 
修業の小坊主さん(15~6歳かな~)
写真を取ろうと言うと恥ずかしがっている、
寺男のおじさんがいいから撮りなさいと言って!
鳳停寺18 

鳳停寺19
 サムイの襟の印が本当のお坊さんで無い印で
これが取れたらお坊さんです。とはにかみながら言ってくれた。
たの僧達の姿もあったが皆黙々静かに動いている(合掌)

付属庵 霊山庵 庵は寺院の伝統的な口の字のかたち 
鳳停寺 
鳳停寺21 
鳳停寺22 
鳳停寺23 
鳳停寺24 
まさに修業の場です。

お寺の畑 僧達は基本自給自足なので
野菜を育て茶や味噌醤油までつくる、それも修行。
鳳停寺25 

鳳停寺26 
帰り道山門で先ほどの寺男のおじさんに出会い
写真を一枚~なぜかおどけて撮りました。
鳳停寺27 
こんな贅沢な朝の散策が一日の始まりです。




韓国田舎旅「安東」思索の風景3

朝おきて申さんの家が安東市 西後面 台庄里804番地
韓国最古の木造建築物「極楽殿」新羅時代建築様式がある
鳳停寺が901番地で同じ里にあることを知りました。

申さんが朝ご飯をつくる間に寺に行きなさいと家の前からの
大まかな道を教えられて~出発
ponzyonnsa02 
刈り入れが終わった里の道、空気が美味しい静かな風景です。

ponzyonnsa07 

 ponzyonnsa01

お寺の山道に入りました。
ponzyonnsa04 

ponzyonnsa03 

山道の途中に「菊茶」祭りの準備で菊茶が準備されていました。
ponzyonnsa01 
この里は「菊茶」の栽培に力を入れているようで
お寺の山道にも菊の栽培を見られました。

朝が早いため山道歩いているのは
私達だけで紅葉がすばらしい
ponzyonnsa05 







月別アーカイブ

記事のカテゴリー
プロフィール

な すんじゃ

Author:な すんじゃ
京都出身。在日韓国人二世。
京都家庭料理専修学校卒し
韓国王朝宮中飲食伝授機関 宮中飲食研究院を修了
(朝鮮宮廷料理第一人者ファン・へソン先生に師事)
※ファン・へソン先生とは
朝鮮王朝最後の水刺間(スラカン)で宮中料理を習得。韓国伝統郷土飲食調査事業に従事。日本と韓国の食文化の比較研究を行い、生涯を韓国料理の伝承に尽くした。「宮廷女官 チャングムの誓い」の料理の監修をしたことでも知られる。

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード