スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国田舎旅「安東」美味しいものと思索の旅

河回村の美味しいもの
村には食堂が見られませんが、民泊をしている所が
食事を提供しているところをみつけました。
andon100 
トトリムッ (どんぐりのお豆腐)
andon101 
豆腐(薬念がけ)


これが(安東)最後の食事でした。

ソウルの食事
何度も行きたくなる「ハノクチブ」
andon102 

andon103 
ピビンパプ
andon104
白菜のジョン 
andon106 
アジュムニと
今回もhさんに支えられ無事に楽しく旅は終わりました。
andon105 
機内食
スポンサーサイト

韓国田舎旅「安東」美味しいものと思索の旅

屏山書院と河回村

安東最後の朝ごはんは申先生の素朴で美味しい味
andon89 

andon90 

屏山書院

柳成竜によって1572年移された前の穏やかに流れる河とそそり立つ
岩肌、静寂~

andon91 


andon92 
外に昔の野外トイレがありました。
andon93 

andon94 
河回村(ハヘマウル)と仮面舞
豊川柳氏が600年暮らしている地域美しい村
andon96 

andon95 

andon97
仮面舞
こっけいで楽しい中に世相を風刺している  
andon98 

andon99 
安東は奥深く言葉で語りつくせない、又訪ねたい。
申先生と名残つきない思いですが、高速バスでソウルに向かいます。

なすんじゃといくねんねの遠足決定

なすんじゃといくねんねの遠足決定しました。
ソウル&忠清南道舒川の3日間をなすんじゃとの旅

日時は2012年3月25日(日)~27日(火)
ソウル現地集合現地解散の遠足です
25日はソウルでなすんじゃのお勧めコース食べ歩き遊びましょう。

26日 西海岸に面した舒川を堪能します。
樹齢五百年の椿の森、葦の原、韓山館、などなどを見学案内。
ビッグなイベントは舒川で82歳のハルモ二の手つくりの100年受け継がれた
醤油を始めとした数々の手つくりの調味料を使い1年物のキムチなど数々の
田舎の家庭料理を準備してくださることになりました。
ibento01 

ibento02 

ibento03 

ibento04 
27日ソウルの市場や買い物など食材を求める日

*飛行機チケットはご自分でお求めください。
*宿泊もご自分で決めたい方はご自由にしてください。
*すんじゃとの同宿に宿泊希望の方は準備いたします。
 ソウルのホテル事情が厳しいため早めにご連絡ください。
 25日26日二日間でツイン
¥12000~シングル¥20000(2部屋ぐらいしか準備できません)
 24日から又は28日宿泊希望の方は希望してください
*25日から集合3日間(食事は5回)付きます。
 交通費(貸切バス、ソウル、舒川での案内ガイドなど含めて)
 参加費用¥42000
 参加人数15名限定(早い順受付)
*申し込み後不参加の方キャンセル料が発生する場合があります。
(早めなら大丈夫な場合もあります)
*申し込み締め切りは1月末としますが、定員になれば〆切ります。

*ブログで忠清南道舒川をご覧ください。
 韓ハルモ二の味は普通の旅で味合えない旅になるはずです。

お申し込みはこちらから
http://form1.fc2.com/form/?id=594370

月別アーカイブ

記事のカテゴリー
プロフィール

な すんじゃ

Author:な すんじゃ
京都出身。在日韓国人二世。
京都家庭料理専修学校卒し
韓国王朝宮中飲食伝授機関 宮中飲食研究院を修了
(朝鮮宮廷料理第一人者ファン・へソン先生に師事)
※ファン・へソン先生とは
朝鮮王朝最後の水刺間(スラカン)で宮中料理を習得。韓国伝統郷土飲食調査事業に従事。日本と韓国の食文化の比較研究を行い、生涯を韓国料理の伝承に尽くした。「宮廷女官 チャングムの誓い」の料理の監修をしたことでも知られる。

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。