スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

済州火山島の旅 自然満喫と美味しいもの 第18「漁港の朝市」

宿泊先から道を渡れば漁港で、あさ5:30ぐらいから朝市始まる
iphone 099

箱売りしている、やはり太刀魚昨夜のような大きいのはないが
家庭や安い食堂に出すものとしては十分~
iphone 100

売り買いを聞いていると太刀魚20匹10000ウオン(700円)
iphone 101

セリがおわっていたが、初めて見る場所で入っても咎める人もいないので見学

太刀魚の小ぶりだがのこの量は人生初めて見る量です。
iphone 104

コドンオ(鯖)さすが済州島名物の山
iphone 105

韓国の鱧は旨くて日本では料亭しか使えないという高級魚、大きいですね。

昨夜食べた食堂もこの漁港のそばです。
スポンサーサイト

済州火山島の旅 自然満喫と美味しいもの 第17済州の美味「海鮮」

西帰補から済州市にバスで~木々が初夏の美しさ感じさせら中文、西帰補を後にする。
何日いても飽きない町です。

済州市の港に近いコンイン洞にある京都の友人がよく泊まるモーテルに泊まる。
家族で経営している古いが清潔で、親切でありがたい。

近くの海水サウナに行く、深海の海水を取り込んでいる。
とても気持ちが良い、海に囲まれた済州ならでわのだいご味です。

紹介された漁港の近くの食堂、
iphone 093

おかず、練り物、もやしナムル、豆腐焼き、大根中抜きキムチ、わかめの和え物、メンテコチユジャン和え

水刺身(ムルフエ)剣先イカの汁ものだが具が多く酒の友や、酔い覚ましに「へジャン汁」としても食べる。
風呂上りにこのさわやかな味はたまりません。美味しい~
iphone 092

中文の海鮮トッペギの口直しに「海鮮トッペギ」これで納得です。
iphone 095
iphone 096

太刀魚の塩焼き、ジューシー写真ではわからないでしょうがすごい肉厚本当に美味しい。
さすがに高い日本円で一切れ1000円します。
iphone 098

朝からずいぶん歩きまわった〆のごはんが美味しくてカンサハンニダ。

歩いて見かけたテイクアウトのお店、おしゃれな提供の仕方が流行。
iphone 091

済州火山島の旅 自然満喫と美味しいもの 第16「表善海水浴場」美しすぎる海水

民俗村からバスでソギッポに帰ることにした(タクシーのスピードが怖(笑)
時間があるので民俗村の前にあるピュソン海水浴場に~
iphone 073
iphone 074

ただただ!
iphone 075
iphone 077

こんな美しい透明な海水見たことないのただ一言、チェミョンは大喜びで海の中
私も負けずに入りました。
iphone 078

どこまでも続く遠浅の海もう少し暑ければ間違いなく予定を変えて海水浴です。
iphone 086
iphone 084

帰路のバスは国道でなく人の生活道路を走るので趣があり旅は楽しい~

月別アーカイブ

記事のカテゴリー
プロフィール

な すんじゃ

Author:な すんじゃ
京都出身。在日韓国人二世。
京都家庭料理専修学校卒し
韓国王朝宮中飲食伝授機関 宮中飲食研究院を修了
(朝鮮宮廷料理第一人者ファン・へソン先生に師事)
※ファン・へソン先生とは
朝鮮王朝最後の水刺間(スラカン)で宮中料理を習得。韓国伝統郷土飲食調査事業に従事。日本と韓国の食文化の比較研究を行い、生涯を韓国料理の伝承に尽くした。「宮廷女官 チャングムの誓い」の料理の監修をしたことでも知られる。

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。