韓流ドラマの世界「アパート生活と家庭の食事」&美味しいもの第3朝ごはん

ソウルの朝も早い、チンスギ夫婦は5:50には家を出てジムに出かける。
7:30~40に帰ってきて食事の支度を始める(規則正しい朝の日課)
チンスギは食材にもこだわり有機の食材、調味料も厳選して作ります。

ワカメのトルケ(エゴマの粉)汁を作ります。干しシイタケでダシを取りワカメを~
009_20120827183228.jpg

トルケ粉を入れます。
010_20120827183228.jpg

チョソンカンジャン(醤油)を入れます。
011_20120827183227.jpg

他のカンジャンを混ぜて使い、旨みを考えています。
012_20120827183227.jpg

オイジ汁を作ります(キュウリの塩漬け)水で洗い薄切りに。
013_20120827183226.jpg
014_20120827183226.jpg

柿酢を入れます。
015_20120827183309.jpg

チョカンカンジャンを入れます。
016_20120827183309.jpg

水を入れます。
017_20120827183308.jpg

オイジを入れ、小口切のねぎを入れて完成。
018_20120827183308.jpg

おかず類、オイジ汁、白菜キムチ、豆もやし(ゆがくだけ)黒豆。サツマイモ
干しタラの和え物(2種)
019_20120827183308.jpg

オイジクッ、トルケミョック、黒米玄米飯、ザクロ酢飲み物、松の実入りソース(豆もやしをつけて食べます)
020_20120827183307.jpg

朝本当にしっかり食べます。ご主人は食事が9時前に出勤、チンスギはだいたい9:30~10:00出勤
いかがでしょうか、普通の家庭の朝ごはんです。
彼女は管理職(研究者)なので比較的自由な立場で行動します。
今日は私と遊ぶために休暇を取りました。

韓流ドラマの世界「アパート生活と家庭の食事」&美味しいもの第2「大学路のカルビ」

第一日目の夜。彼女のアパート近くで外食、大学路(テハンノ)にある行きつけのカルビ屋は
なかなかの味でした。
最近は韓牛に縁がなく(済州は豚三昧)嬉しい食事になりました。

包み菜、チョレギキムチ、サラダ、キャベツ生菜、紫いもが前菜。
004_20120822092215.jpg

ケジャン(カニのコチュジャン味)黒ゴマムッ、白菜キムチ。
005_20120822092215.jpg

カルビ(柔らかくて香ばしい)美味しい。
003_20120822092216.jpg

〆はレーメン、ヨルムキムチ(大根間引菜)キムチ美味しいスッとします。
006_20120822092214.jpg
007_20120822092214.jpg

アパートに帰って隣のアパートに住むご主人のお姉さん宅に(面識あり)ビール持参で訪問
スイカ、スルメ、ピーナツ、マカロン、マンゴーで二次回、飲みすぎです~
008_20120822092214.jpg

お姉さんのアパートはチンスギさんのアパートより少しだけ小さいかな~とてもきれいに
整理されていておしゃれな雰囲気です。
ドラマの世界のアパートの一つを見ている感じ、人間関係の密度の濃さ、私がチンスギ宅を
訪問の報告もかねています。1日が過ぎていきます。

韓流ドラマの世界「アパート生活と家庭の食事」&美味しいもの第1

今回の旅は一人旅、とりあえずソウルの家族のような知人のアパートの泊り
地方に旅し、また戻る計画でしたが、次次の出来事で結果1週間アパート生活になりました。
アパート生活を紹介いたします。

まずアシアナ便で出発。お決まりの小巻稲荷寿司、お蕎麦、煮物類、フルーツ。
001_20120822085241.jpg

地下鉄~マウルバスでアパートへ、セキュリテイがしっかりしている、ドラマで見る管理人のアジョシが入口に、各塔に入る時カードがない場合は管理人室に連絡し部屋番号で開けてもらう。
106.jpg
107.jpg

エレベータ各階二部屋だけしようで管理、さあ、例の暗証番号を打ち込み入ります。
129_20120822085239.jpg

このアパートに夫婦二人が住んで、ご主人はコンピューターのソフトの小さな会社を経営、
奥さんは(自称前世は私の母と言っています)数学博士で公務員、部屋は5、キッチン2(食堂付き1)トイレシャワー室2、洗濯を干す空間、玄関です。
玄関には古家具が置かれています。
133_20120822085308.jpg

居間は20畳ぐらい、ただドラマと違いテレビが小さい(あまり見ないからです)
130_20120822085239.jpg
132_20120822085309.jpg

キッチンには冷蔵庫とキムチ冷蔵庫があり、これまたドラマで見るテレビの小さいがついています。
小さいけれどテレビは4台ありました。
131_20120822085238.jpg
134_20120822085308.jpg

私は彼女の書斎兼ゲストルームを使い、アパート生活が始まります。

月別アーカイブ

記事のカテゴリー
プロフィール

な すんじゃ

Author:な すんじゃ
京都出身。在日韓国人二世。
京都家庭料理専修学校卒し
韓国王朝宮中飲食伝授機関 宮中飲食研究院を修了
(朝鮮宮廷料理第一人者ファン・へソン先生に師事)
※ファン・へソン先生とは
朝鮮王朝最後の水刺間(スラカン)で宮中料理を習得。韓国伝統郷土飲食調査事業に従事。日本と韓国の食文化の比較研究を行い、生涯を韓国料理の伝承に尽くした。「宮廷女官 チャングムの誓い」の料理の監修をしたことでも知られる。

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード