スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓流ドラマの世界「アパート生活と家庭の食事」&美味しいもの第6「コーンクッスの朝食と昼ごはん」

昨日「ハンサルリム」で買った麺と豆乳で作ります。
外食で食べるコーンクッス(豆乳麺)より麺豆乳ともに美味しいとのことです。
039_20120829234213.jpg

ナスを蒸してナムルにします。
040_20120829234213.jpg

マッシュルームのにんにく炒め。
041_20120829234212.jpg

おかず類 マッシュルーム、ナスのナムル、メルチイ(雑魚)オイジ、メンテ2種
044_20120829234211.jpg

コーンクッス(松の実)実は私少し苦手なんですが、美味しいですね。
043_20120829234212.jpg

お昼はソチョンから会いに来てくれた友人と食事。
ロッテデパートで食事だが、韓国人の彼女は日本食を食べたがります。
お付き合いで「札幌弁当」のネーミングを食べました。
キムチ、フクシン漬、サラダ、スイカ、味噌汁、フライ類、天ぷら、焼き魚、マグロ、エビ、変わり巻
日本で食べない日本食弁当、味不思議な味~
045_20120829234211.jpg
スポンサーサイト

韓流ドラマの世界「アパート生活と家庭の食事」&美味しいもの第5「龍山国立博物館とピンデトッとマッコリ」

久しぶりにチンスギとのんびりと博物館に~おちゃめなサングラスでリラックスな服装。
026_20120829232556.jpg

博物館の入口が素敵です。韓国の国立博物館は特別展など除きほとんどが無料で入れます。
027_20120829232555.jpg

建物の入り口の空間が素敵です。南山タワーが空に浮かぶように見えます。
028_20120829232555.jpg
034_20120829233315.jpg


博物館の中の空間も素敵です。
032_20120829233315.jpg

広い博物館は何回かに分けてみる必要があるため内外の多くの人々からの「寄贈品」の展示をみる。
031_20120829232553.jpg
030_20120829232554.jpg
029_20120829232554.jpg


早くも6時近い、ご主人からの電話で夕食に庶民的にカンジャン市場の「ピンデトッ」を食べようとの誘い~ウー油濃いのはと言うとカンジャン市場の市場で一番美味しい店(ご主人の会社はこの近くにあるため信じていきましょう)まずはマッコリを振って食べる準備。
035_20120829233314.jpg

ピンデトッ、肉ジョン、お店はお客で満員、つめつめです。美味しい~焼いても焼いても鉄板に置く暇 ないから
脂っこくないのかも、今カンジャンシジャンではやりの「麻薬キムパプ」買ってきて持ち込み一緒に食べる。
韓国では他の店のものを持ち込み食べてOKです。
037_20120829233313.jpg

日々の生活簡単に済ませた夜ごはんです。
夜はフルーツです。家でお酒は普段飲まず毎日フルーツやヨーグルトを楽しみます。
038_20120829233313.jpg

韓流ドラマの世界「アパート生活と家庭の食事」&美味しいもの第4「有機食材スーパとベーカリの昼ごはん」

アパート小高い山に位置していますが坂を歩いてバス停まで歩き、会員制の「ハンサルリム」というスーパ(小さい)に行きます。最近は主要なバス停にはどのバスが何分後に来る表示が出ます。
021_20120829231140.jpg

「ハンサルリム」昔は小さな組織でエコ運動(貧しい人や環境問題運動)が始まりでしたがなんと今や富裕層が最大の会員層になっているそうです。店は何の飾りもなくシンプル、小さい店ながら入れ替わり人が入ってくる。
野菜や酢、麺、豆乳などいろいろ買い込みました。
022_20120829231139.jpg

昼食はチンスギお気に入りのベーカリでランチ~ソウルに氾濫しているチェイン化した店でなく、美味しいらしい。
一階はお店、2階は、下で買ったパンを食べたり、ランチをしたりのお店です。メニューです。
023_20120829231139.jpg

メニューの5番です。
024_20120829231138.jpg

ホワイトソースがかかったトーストとサラダやさしい味

メニューの一番下の13000ウオン 
025_20120829231138.jpg

ニョッキのようなパスタとキノコホワイトソースの味濃厚だがバターなどの油の味がなく美味しい。
下のパンの価格はとても高いの(5000~7000)でランチの値段は比較すると安い。

荷物が重いので一旦アパートに荷物を置きにタクシーで帰ります。帰りは登りになるのでタクシーを上手に使います。

月別アーカイブ

記事のカテゴリー
プロフィール

な すんじゃ

Author:な すんじゃ
京都出身。在日韓国人二世。
京都家庭料理専修学校卒し
韓国王朝宮中飲食伝授機関 宮中飲食研究院を修了
(朝鮮宮廷料理第一人者ファン・へソン先生に師事)
※ファン・へソン先生とは
朝鮮王朝最後の水刺間(スラカン)で宮中料理を習得。韓国伝統郷土飲食調査事業に従事。日本と韓国の食文化の比較研究を行い、生涯を韓国料理の伝承に尽くした。「宮廷女官 チャングムの誓い」の料理の監修をしたことでも知られる。

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。