韓流ドラマの世界「アパート生活と家庭の食事」&美味しいもの第14「帰日の食と仁川空港の伝統音楽」

アパート生活最後の朝です。
トマトと卵焼、キャベツとブロコリー、ザクロ酢、玄米 
135_20120910162056.jpg

おかずを映し忘れました。
帰るまえに果物食べながらチンスギと~いつも変わらない情と愛に感謝、ここに家族がいます。
136_20120910162056.jpg


早めに仁川空港に行きいろいろのんびりすることにしました。
まずは昼食、ヤンプイピビンパプを食べました。 
137_20120910162055.jpg


仁川空港には伝統文化が体験できます。
伝統音楽を30分鑑賞本当に素敵ですよ。水準の高い演奏者です。
138_20120910162055.jpg
139_20120910162054.jpg
140.jpg
141.jpg
142.jpg
143_20120910162138.jpg

変わらぬ機内食、無事に今回の旅が終わりました。カンサハンニダ。
144.jpg

今回の旅の買い物を紹介いたします。
トマト、柿の酢 
146.jpg

食器洗い(アクリル糸で編んだもの)可愛い~使いやすいチンスギの家で使っていた。
147.jpg

韓流ドラマの世界「アパート生活と家庭の食事」&美味しいもの第13「ヌルンジ朝食とマックッス昼ごはん」

今日の朝食は昨日の玄米飯のおこげで作る「ヌルンジ」
110_20120910161106.jpg

昨日チンスギは職場の会食で遅い帰宅、しかし朝のジムには変わらず行
少し疲れ気味?かな、おかずは昨日の残りと、海苔、バナナを追加のおかずです。
111_20120910161106.jpg

ヌルンジだから汁ものは無し、豆腐とキャベツのサラダ 
112.jpg

昼は「秋のねんね遠足」の打ち合わせのためAさんとの昼食
彼女は食のコーディネーターでもありいろいろ何でもできるスーパーレデイです。

マックスはそば粉の麺、ゆでた鶏肉と辛たれを絡めて食べます。
121.jpg
124.jpg

店は凄いお客で座る席がないぐらい、時間はずらしたのですが~隣のおじさん
マッコリ飲みながら~いいな~

ヨルムキムチ、大根水キムチ
122_20120910161104.jpg

マンドウ 手造りの不揃いがうれしい、もちろん美味しい~
124.jpg

この店はウサギ料理もあるらしい(メニューにありました)
又来たい店の一つになりました。さすがAさん。

ここから伝統茶店に行くことに、仁寺洞にあるようなお店と違いレトロと言うか70年代がそのまま残っていました。
128_20120910161128.jpg

Aさん漢方茶を、仕事に疲れ体調を整えたいとこの店に来るとのこと。
125.jpg

私はスジョンが 生栗、ぎんなん、干しブドウ付
店の隅で2人のアジュマが生栗一心にむいています。 
126.jpg

山芋のシャーベット(最後に出ます)夏だけかも 
127.jpg

今日の予定は無事終了、このお店は遠足に追加です。

良い味で、チョッとかんげき

韓流ドラマの世界「アパート生活と家庭の食事」&美味しいもの第12「朝、昼、夜ごはん」

週明けの朝、チンスギは気合を入れて作り出します。

エホバク(朝鮮かぼちゃ)のエゴマ粉煮。 
098_20120910160327.jpg

ジャがイモ炒め、食堂などでもよく出るおかずです。
099_20120910160326.jpg

ジャガイモ炒め、エホバク、雑魚としし唐炒め、サンチュ。
100.jpg

キムチ、オイジ、黒豆、メンテの和え物(ミっパンチャン)
101_20120910160325.jpg


ケランチム(卵蒸し、ヨンサミさんが作りました。)ホウレンソウナムル 
102.jpg

ざくろ酢、サラダ、わかめ汁、玄米クロマイ。
103.jpg

しっかりした食事で週明けです。今日もリンゴ付です。

今日から皆お仕事、私も一人で行動、夜も皆別行動です。
昼食は「ポッサム定食」テンジャン汁、ポッサム、サンチュ、キムチ、サラダ
まずまずの味です。
104.jpg


夜ごはんは軽く済ませます。暑くて~キムチクッス(ソーメンに酸っぱいキムチときゅうり)
ただ麺の量が多くて半分でお腹一杯。
109_20120910160341.jpg

ソウルの暑さに少々ばて気味ながら、朝のごはんがスタミナ元です。

月別アーカイブ

記事のカテゴリー
プロフィール

な すんじゃ

Author:な すんじゃ
京都出身。在日韓国人二世。
京都家庭料理専修学校卒し
韓国王朝宮中飲食伝授機関 宮中飲食研究院を修了
(朝鮮宮廷料理第一人者ファン・へソン先生に師事)
※ファン・へソン先生とは
朝鮮王朝最後の水刺間(スラカン)で宮中料理を習得。韓国伝統郷土飲食調査事業に従事。日本と韓国の食文化の比較研究を行い、生涯を韓国料理の伝承に尽くした。「宮廷女官 チャングムの誓い」の料理の監修をしたことでも知られる。

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード