スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国忠清南道 舒川 ソチョン&美味しいもの旅「ねんね秋の遠足」2

「ハンサンリムのお買いもの」ハンサンリムは農家、産地、製造者と直結した
有機生産物を会員制で供給している組織です。人間にやさしいもの、本当に必要なものを互いが供給しあうシステムです。
017_20121129135924.jpg

売り場は大きくありませんが、美味しく安全、価格も利益を生まないシステムのため高くありません。
地下には料理教室があり、素材の良いものだけを提供するだけでなく、家庭での育食を目指している。
018_20121129135925.jpg

チョンナンチョン(チャンジャン)今まで食べた味の強さがない美味しい
043_20121129135925.jpg

トマトの酢、調味に適している。
044_20121129135940.jpg

柿酢、調味だけでなくソーダや水で薄めて飲料としても良いですよ。
045_20121129135940.jpg

国産粉ラーメン、少しピり辛だがくせのない美味しさです。
046_20121129135940.jpg

ポリ(麦)ラーメン、産地が河東でした。さわやかラーメンでした。
047_20121129135941.jpg

ヌルンジ(おこげ)モチ米、うるち米半々で作られています。パリパリ
048_20121129135927.jpg

チャプサルユガ(韓国伝統菓子)くどくなく本当に美味しい。
049_20121129135926.jpg

*すべての材料が有機、無農薬、国産を基に生産されています。
 皆さんずいぶん買い込んでいましたね、ぜひお勧めの所をご紹介できうれしいです。
スポンサーサイト

京都の秋見っけた「紅葉の京都府植物園」

久しぶりに出かけた京都北山の植物園は1924年開園90年の歴史
総面積240000?、約12000種類の植物、木々も年数の歴史からうかがえる
森の雰囲気があり、ゆっくり歩きながら、素晴らしい秋を満喫しました。

北門から〜
002_20121126230618.jpg

まず入口に嵯峨大覚寺の嵯峨菊が展示、やさしい美しい
001_20121126230619.jpg

紅葉をお楽しみください。
004_20121126230749.jpg
006_20121126230748.jpg
007_20121126230750.jpg
008_20121126230621.jpg
009_20121126230623.jpg
016_20121126230623.jpg

大きな池に写る紅葉の二重の楽しみ方ができる美しさ。
042_20121126231201.jpg
043_20121126231200.jpg
044_20121126231201.jpg
044_20121126231201.jpg
046_20121126231211.jpg
047_20121126231212.jpg

気持ちの良いお天気と紅葉と可憐なコスモスに送られて〜植物園の紅葉見物を皆さんにの
楽しんでいただければ嬉しいです。
045_20121126231212.jpg
013_20121126231159.jpg

韓国忠清南道 舒川 ソチョン&美味しいもの旅「ねんね秋の遠足」1

「10月24日お昼ご飯 ハノクチブのマッコリと美味しいもの」

我孫子、横浜、東京、小田原、京都、滋賀、大阪の生徒さん達ソウルに集合
さっそくお昼ご飯に出発〜

この店に通い始めて十数年メニューも味も変わらず幾度来ても又来たくなる
気を衒った料理など無縁の「アジュマ」努力の素朴な味が美味しい。
089_20121126220240.jpg


遠足の始まりまずはカンパイ〜高麗人参入りマッコリ(シュワシュワ)
007_20121126220142.jpg


おかず類、キュウリの水キムチ、豆腐、白菜キムチ、大根間引きキムチ、練り物煮物
雑魚の炒め、生白菜と青唐辛子。
008_20121126220145.jpg


白菜のジョン(この店の名物)美味しいですよ。
009_20121126220145.jpg

ポッサム(これは事前注文して作ってもらいます)マッコリのぴったり。
010_20121126220144.jpg

〆はやはりポリ(丸麦)ピビンパプ、干し野菜を含め9種類の野菜でいただきます。
013_20121126220145.jpg
014_20121126220237.jpg

テンジャンチゲも美味しい。
015_20121126220240.jpg

狭い店のマダンの屋根に所せまいながら調味料のカメが一杯。
098_20121126220238.jpg

月別アーカイブ

記事のカテゴリー
プロフィール

な すんじゃ

Author:な すんじゃ
京都出身。在日韓国人二世。
京都家庭料理専修学校卒し
韓国王朝宮中飲食伝授機関 宮中飲食研究院を修了
(朝鮮宮廷料理第一人者ファン・へソン先生に師事)
※ファン・へソン先生とは
朝鮮王朝最後の水刺間(スラカン)で宮中料理を習得。韓国伝統郷土飲食調査事業に従事。日本と韓国の食文化の比較研究を行い、生涯を韓国料理の伝承に尽くした。「宮廷女官 チャングムの誓い」の料理の監修をしたことでも知られる。

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。