ミセス4月号「クッキングカード」

春の季節ものを使ったクキングカード。新玉ねぎ、新じゃがいも、ワカメ

カメラマンさんもお仕事ご一緒したことのある方で、ライターさんはじめ
とても楽しい仕事になりました。

新玉ねぎキムチ、甘くてピリリ、サクサク、美味しいですよ。
ミセス&教室料理 013


新玉ねぎとさくら海老のチヂミ、小麦粉ベースに卵の代わりにマヨネーズを
入れた新感覚の味をお楽しみください。
ミセス&教室料理 019


新じゃがと太刀魚の煮物、コチュジャンを入れた、ジャガイモにしみた旨みが
ご飯に合います。
ミセス&教室料理 016


じゃがいも丸のまま炊き込み、ほっこりしたイモとごはんに薬味を混ぜて食べる
炊き込みご飯、これだけでもおかずいらずで食べられます。
ミセス&教室料理 017


じゃがいもたっぷりのチゲ、じゃがいもと白菜キムチと豚肉の相性がよくカロリー
も高くないのでうれしい味。ミセス&教室料理 027


じゃがいもを軽く湯がいたナムル、付け合せに人参、アスパラ、やさしい味付けで
いくらでも食べられます。
ミセス&教室料理 031


チョコチュジャン(酢を入れたコチュジャン)でいただく蛸とわかめ+春菊の酢の物
日本の酢の物と違う食べ方もお試しください。
ミセス&教室料理 021


最後は肉入りワカメ汁(ミョック)韓国では必ずお誕生日に食べるスープです。
もちろん普段でもよくつくります。
ミセス&教室料理 025


季節のものは味もよく、価格も安定、楽しんで美味しく食べていただきたくて
レシピを作成しました。楽しい仕事は私を元気にしてくれます。
スポンサーサイト

西荻窪「松庵ブックカフエ」でのワークショップ

古い民家を素敵な本を読みながらのカフエが昨年オープン
庭には樹齢90年のツヅジの木が素敵です。
012_20140326100123a25.jpg

初めてのワークショップは「白菜キムチ」&ミョック(わかめのスープ)
生野菜ピビンパプ、白菜切から始めました。
松庵、銀座 024
松庵、銀座 028

夜にもかかわらず多くの参加者、アノニマ教室時代の方2名や、湘南からの方
お顔になじみのある方にうれしく、遠方からの方感謝感謝です。

皆さん出来た料理に写真を撮りつつ召し上がって(美味しい美味しい~)
松庵、銀座 030
松庵、銀座 034


次回は6月7日18:30「コチュジャン造り」です。
お時間合う方ご参加くださいね。

「干し野菜」

干し野菜は、私の趣味のようなものです。
もちろん韓国の食で欠かせないものの一つが干し野菜です。
時間に追われる私が見つけた方法は、段ボール干し。
ミセス&教室料理 001


3日かぐらいで少し様子が変化します。
ミセス&教室料理 004


壬生菜、ブロッコリーと茎。
ミセス&教室料理 007


からし菜、高麗人参、ミニトマト。 
ミセス&教室料理 008


セロリと葉 
ミセス&教室料理 009


干してどんどん変化していくのがとても面白いので、時間があると
日々の食事の材料を生で使いながら半分は干して見たりと楽しんでいます。

室内で干しますが、家に居る時は少し外で風に当てたりもしますが、
外の空気も問題がある昨今是非段ボール干しを~(昨年NHKあさいちでも
私の段ボール干しが効果があること実証されていますよ。)

月別アーカイブ

記事のカテゴリー
プロフィール

な すんじゃ

Author:な すんじゃ
京都出身。在日韓国人二世。
京都家庭料理専修学校卒し
韓国王朝宮中飲食伝授機関 宮中飲食研究院を修了
(朝鮮宮廷料理第一人者ファン・へソン先生に師事)
※ファン・へソン先生とは
朝鮮王朝最後の水刺間(スラカン)で宮中料理を習得。韓国伝統郷土飲食調査事業に従事。日本と韓国の食文化の比較研究を行い、生涯を韓国料理の伝承に尽くした。「宮廷女官 チャングムの誓い」の料理の監修をしたことでも知られる。

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード