イタリア美味旅行「フレンツエ」1 市場

憧れの街フレンツエにいよいよ期待が膨らみます。

列車に乗ってフレンツエに向う、駅がフラットなので荷物が
あっても楽ですね。
109_20141130103421dc9.jpg

駅から近いホテルに着くやいなや、さっそくKさんの案内で市場へ~
昼過ぎには店じまいがはじまるために大急ぎです。
色とりどりのなすび。
127_20141130103422671.jpg

秋の幸キノコ類が多種に。
128_20141130103423a4d.jpg

乾燥ポルチーノを真空パックにしてくれる店がありました。
129_20141130103425013.jpg

サラミや生ハムの美味しそうなこと。
130_2014113010342679d.jpg

ズッキニ―の花(いろいろな料理に使う)
173 (1)

このような食材をみてこれからの美味旅行にわくわく
フレンツエの街並みを楽しみながら市場、食事をつづけてご紹介いたします。
スポンサーサイト

イタリア美味旅行「ローマ」6ローマ最後の夜

朝軽い食事、昼は残念ながら食べる暇がなかったのです。
コロッサム、バチカン美術館とハードな一日、やっと夕食

著名人が多く集ったレストラン、懐かしいソファローレンなどの
写真が多く飾ってある。
106_20141117095209d80.jpg
105_20141117095208e13.jpg

まずはシーフード前菜、モンコ烏賊、ムール貝、小エビさっぱりとした味 
097_20141117095142b5e.jpg

生ハムサラミの盛り合わせ、毎日食べても飽きなく美味しい。
098_201411170951440f9.jpg

パテとポテト、
100_20141117095144c78.jpg

鰯のから揚げ、素朴な味。
101_20141117095146d33.jpg

チーズ。
102_201411170951476a2.jpg

卵スープ。
103_20141117095207a00.jpg

少々疲れ気味か昨夜の量が多すぎたのか、今夜はビールとワインの
おつまみ的な注文で、もちろんパンが付いているのでお腹も満たされます。
レトロなお店で、店の広さも今までの店より広く、ここも予約を入れてありました。
今日までの美味は、意外に味はシンプルの感。

イタリア美味旅行「ローマ」5、3日目の夜「魚料理づくし」

美術館歩きの1日、疲れてお腹もすいて、それぞれホテルに戻って夕食
小さな店ですが、人気店ですぐに満席になるようです。

今日の料理に合わしての白ワイン 
053_20141109183500b39.jpg

野菜のグリルは人参、なす、キッシュ、トマトに生ハム、サラミ盛りだくさん
多くのテーブルにこの前菜が人気があるよう、美味しい 
054_20141109183502fa3.jpg

アンチョビのマリネ(ルッコラ添え)は少し塩がきついが美味しいです。
056_20141109183505e56.jpg

すずきのカルパッチョ日本なら何人前かしらの量。
055_201411091835035bc.jpg

すずきの塩がま、大きい70センチはある、まず魚を見せて厨房のオーブンで焼き
焼き上がりを見せてさばいてテーブルに、レモンでシンプルな味
057_20141109183507c9c.jpg
060_20141109183529b6a.jpg

すずきのアクアパッチャ(いろいろな野菜との煮魚これまた大きい)薄味ながら美味。
059_201411091835286d1.jpg

シーフドリゾット(シャコ、アサリ、ムール貝)
058_20141109183527271.jpg


魚づくしでお腹は満腹、豪快な料理に堪能の夕食、Kさんが来てこれからの食が
ますます楽しみです。

月別アーカイブ

記事のカテゴリー
プロフィール

な すんじゃ

Author:な すんじゃ
京都出身。在日韓国人二世。
京都家庭料理専修学校卒し
韓国王朝宮中飲食伝授機関 宮中飲食研究院を修了
(朝鮮宮廷料理第一人者ファン・へソン先生に師事)
※ファン・へソン先生とは
朝鮮王朝最後の水刺間(スラカン)で宮中料理を習得。韓国伝統郷土飲食調査事業に従事。日本と韓国の食文化の比較研究を行い、生涯を韓国料理の伝承に尽くした。「宮廷女官 チャングムの誓い」の料理の監修をしたことでも知られる。

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード