スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア美味旅行「ベネツァ ムラーノ島」5ベネツァガラスの島の美味

昼は自由行動、SさんEさんと3人で船に乗りムラーノ島いたるところに
工房や専門店があり目を楽しませてくれる。
279.jpg

島の中心部の運河沿いのレストランで昼食というより軽くワインを飲みながら
265.jpg

グリルやき(ズッキ―二、ナス、パプリカ)お皿がとても素敵なベネツァガラス
266.jpg

クモ蟹、蟹の素材の甘さが際立ちワインととても合い美味しい
267.jpg
271.jpg

お馴染みのカプレーゼ きれいな盛り付け素敵 
268.jpg

ベネツァガラスの島の美しさと美味しいものも美しく、お天気に恵まれた
島めぐりでした。
スポンサーサイト

イタリア美味旅行「ベネツァ」4,迷路を歩きながら見た美味しいもの。

細い路地を歩いて、船の乗り場に歩きながら美味しいもの。

豚の形のサラミ、可愛いでしょ。
224_20150113001333a6a.jpg

辻に露店の果物屋、色とりどりで美味しそう。
253.jpg

ナッツなどががたくさん入ったクッキー屋、このようなお店を覚えて
帰りの道しるべにします。
287.jpg

サンドイッチやPIADINAなどいろいろな具材を挟んで美味しいそう。
294.jpg

チョコレート屋、いろいろな生活用具、工具、カメラの形のチョコレート(@_@;)
楽しいですね。
318.jpg

迷路を歩きながら生きつもどりつしながらこんな楽しい美味しいも物を見つける
時間が旅の魅力です。

イタリア美味旅行「ベネツァ」3 素晴らしいホテルの朝食

朝食付きのホテルに泊まったことは数あれど、ホテルの素敵さと
朝食の素晴らしさはこの朝食のためにこのホテル泊まると言って過言でなく
パンやケーキ、生ハム、サラミが少しずつ毎日変わる。
味は絶品、3日間朝が待ちどうしく~

食堂は運河沿いの位置に、一日がはじまるにふさわしい雰囲気。
247.jpg
246.jpg

オレンジを絞って新鮮ジュース美味しい。
241.jpg

ハムやチーズ類のメインテーブル、美しく盛られて素敵です。
237.jpg

ハム類の大皿、お腹の限界が悲しくなるぐらい美味しい。
409.jpg

数々のナッ類や乾きもの。
239.jpg

ジャム、はちみつ類、栗のジャムにはまりました。
240.jpg

数種類の焼きたてのパン類、パン、クッキー、ケーキはホテルの手造り。
243.jpg

焼き菓子も甘すぎずに、つい手が出ます。
242.jpg

2種類のヨーグルト。
コーヒーはオーダーで入れてくれる、ボイルの卵の加減の良さに、卵苦手のEさんも
食べ、皆さんこの朝食に魅入られた3日間でした。
238.jpg

朝食の時間もゆっくりはじまり、ゆっくりいただく、この朝食の豊かさに
感動しました。

月別アーカイブ

記事のカテゴリー
プロフィール

な すんじゃ

Author:な すんじゃ
京都出身。在日韓国人二世。
京都家庭料理専修学校卒し
韓国王朝宮中飲食伝授機関 宮中飲食研究院を修了
(朝鮮宮廷料理第一人者ファン・へソン先生に師事)
※ファン・へソン先生とは
朝鮮王朝最後の水刺間(スラカン)で宮中料理を習得。韓国伝統郷土飲食調査事業に従事。日本と韓国の食文化の比較研究を行い、生涯を韓国料理の伝承に尽くした。「宮廷女官 チャングムの誓い」の料理の監修をしたことでも知られる。

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。