10月調布の料理教室

今回のメニューも盛りだくさんです。

P1040444.jpg

・チャプチェ(写真左側)
・プゴグッ(写真右側。干し明太のスープ)
・ニラのしょうゆ漬け



チャプチェは、日本でも人気の定番料理。
手間がかかるので、韓国ではおもてなし料理です。
牛肉、玉ねぎ、ほうれん草、人参、などを同じ大きさに切りそろえ、
一つずつ下ごしらえして、別々に炒めて味付けしたものを混ぜ合わせます。

↓春雨を茹で、はさみでざっくりカットします
P1040420.jpg

↓錦糸卵、人参、玉ねぎ、しいたけ、牛肉などを同じ大きさに切りそろえ、別々に火を通します
P1040421.jpg
P1040422.jpg
P1040426.jpg

↓全てを混ぜ合わせ、味を調えて出来上がり!
P1040428.jpg




プゴクッは、
最近『魔女たちの22時』というテレビ番組で紹介され、
美しくなると評判のスープです。
インスタントのだしを使った簡単に作れるセットが人気のようですが、
せっかくなので本場の作り方を紹介しました。
とはいっても、それほど難しくないし、とてもおいしく出来ました。
韓国では、二日酔いの日の朝ご飯の定番スープです。

↓大根を短冊に
P1040432.jpg

↓ちぎった干し明太を炒めます
P1040433.jpg

↓水と大根を加えて煮ます。最後に味を調えて出来上がり!
P1040436.jpg




ニラのしょうゆ漬けは、
びっくりするほど簡単なのに、本当においしい。
ニラのシャキシャキ感と香りを楽しめます。
しょうゆ漬けですが、キムチの一種です。

P1040431.jpg


な すんじゃ
スポンサーサイト



テーマ : 韓国料理
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ

記事のカテゴリー
プロフィール

な すんじゃ

Author:な すんじゃ
京都出身。在日韓国人二世。
京都家庭料理専修学校卒し
韓国王朝宮中飲食伝授機関 宮中飲食研究院を修了
(朝鮮宮廷料理第一人者ファン・へソン先生に師事)
※ファン・へソン先生とは
朝鮮王朝最後の水刺間(スラカン)で宮中料理を習得。韓国伝統郷土飲食調査事業に従事。日本と韓国の食文化の比較研究を行い、生涯を韓国料理の伝承に尽くした。「宮廷女官 チャングムの誓い」の料理の監修をしたことでも知られる。

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード