1月のアノニマスタジオ毎月食堂

毎月、最終水曜日の1日だけ開店する「なすんじゃの毎月食堂」。
12月はめずらしく休日で、しかもクリスマス直前だったので、
特別メニュー ポッサム定食 を作りました。

P1040754.jpg
P1040757.jpg

場所を提供していただいているアノニマスタジオは、雰囲気はもちろん、小物や食器も素敵です。
これ↓は小さなしゃもじ型の箸置き。
その下の写真はアノニマスタジオの外観です。
P1040755.jpg
P1040762.jpg

食後に「スジョンガ」もお楽しみいただきました。
「スジョンガ」は、しょうがとシナモンと干し柿で作った、
冷たいのに、からだが温まる韓国の飲み物です。

P1040758.jpg

もうひとつのデザートは、
ナッツやドライフルーツがたくさんはいったドイツのクリスマスのお菓子「シュトーレン」。
これは知り合いに作っていただきました。食べかけの写真ですみません。

P1040760.jpg


12月の毎月食堂のスタッフです。私は右端です。

P1040761.jpg



さて、2010年初めての1月27日のメニューは
韓国のお雑煮(トック)

上品な澄んだス-プのケソン(開城)の味をお楽しみいただきます。
チヂミ、キムチ、ナムルもつきます。

100118_1355~0001


日時:1月27日、12:00~14:00
料金:1500円
場所:アノニマスタジオ

詳しくはこちら
完売することが多いです。
できれば、アノニマスタジオにメール、または電話で予約してください。

な すんじゃ
スポンサーサイト



テーマ : 韓国料理
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ

記事のカテゴリー
プロフィール

な すんじゃ

Author:な すんじゃ
京都出身。在日韓国人二世。
京都家庭料理専修学校卒し
韓国王朝宮中飲食伝授機関 宮中飲食研究院を修了
(朝鮮宮廷料理第一人者ファン・へソン先生に師事)
※ファン・へソン先生とは
朝鮮王朝最後の水刺間(スラカン)で宮中料理を習得。韓国伝統郷土飲食調査事業に従事。日本と韓国の食文化の比較研究を行い、生涯を韓国料理の伝承に尽くした。「宮廷女官 チャングムの誓い」の料理の監修をしたことでも知られる。

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード