さわやかなキャベツのキムチなど:4月の調布教室

4月の調布教室では、どこで教えても大好評のメニューにしました。

■ヤンペッチュキムチ(キャベツのキムチ)
■カムジャパプ(じゃがいもごはん)
■あさりのスープ


一つ目はヤンペッチュキムチ
春キャベツで作るさわやかな味わいのキムチ。北朝鮮の方でよく作られるメニューです。
まず、キャベツをきれいに洗って千切り、塩をしておきます。
DSC_0118 (425x640) (199x300)
DSC_0119 (640x425) (300x199)

アミの塩辛、ニンニク、ショウガなどの調味料をキャベツに混ぜて、軽く揉み込みます。
本当は梨を使うのですが、季節ではないため手に入りません。
そこで、いろいろ試した結果、グレープフルーツ果汁に落ち着きました。
DSC_0123 (640x425) (300x199)
DSC_0138 (640x425) (300x199)


次は、カムジャパプ
以前教えたコンナムルパプ(大豆もやしごはん)も人気ですが、
こちらも同じくらい人気のメニューです。
ジャガイモを丸ごと茹でて…
DSC_0120 (640x425) (300x199)
DSC_0124 (640x425) (300x199)

茹でたジャガイモを洗ったお米の上に載せて炊き上げます。
DSC_0125 (640x425) (300x199)
DSC_0141 (425x640) (199x300)

ホッコリと炊き上がったら、ジャガイモが真ん中になるようによそって、
ごま油やニンニク、お醤油などがはいったヤンニョン(薬味ダレ)をかけて
ジャガイモをくずしてご飯と混ぜ合わせながらいただきます。
DSC_0145 (640x425) (300x199)


最後はアサリのスープです。
アサリは砂抜きをしてていねいに洗います。
DSC_0130 (640x425) (300x199)
ニンニクと一緒に火にかけ、ていねいにアクをとります。
醤油、塩、コショウで味を調え、ネギをちらします。
DSC_0133 (640x425) (300x199)

おいしくできました!
DSC_0147 (425x640) (199x300)
スポンサーサイト



テーマ : 韓国料理
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ

記事のカテゴリー
プロフィール

な すんじゃ

Author:な すんじゃ
京都出身。在日韓国人二世。
京都家庭料理専修学校卒し
韓国王朝宮中飲食伝授機関 宮中飲食研究院を修了
(朝鮮宮廷料理第一人者ファン・へソン先生に師事)
※ファン・へソン先生とは
朝鮮王朝最後の水刺間(スラカン)で宮中料理を習得。韓国伝統郷土飲食調査事業に従事。日本と韓国の食文化の比較研究を行い、生涯を韓国料理の伝承に尽くした。「宮廷女官 チャングムの誓い」の料理の監修をしたことでも知られる。

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード