宮崎

私用で宮崎に2泊3日できています。
こちらに来てもばたばたですが、合間をぬって、堀切峠の鬼の洗濯岩を見物しました。
雨にけむる静かな海でした。
みやざき2

もう一か所綾町の酒杜の町です。有名な焼酎雲海の工場があり、いろいろなお酒が満載、試飲もOK
少しほろ酔い気分でひとときのんびりしました。
みやざき4
みやざき3

宮崎気になる食べ物紹介します。
鶏の南蛮、胸肉(羽根身と言う)を衣をつけてんぷらのようにあげ、甘酢に漬けてそのうえたっぷりの
タルタルソースがたっぷり、本当に不思議な料理でした。
みやざき5


鯖寿司、鯖の切り身をおにぎりの上に乗せた形です。少し甘めで京都の味とは違いますね^^
みやざき7

宮崎名物地鶏を炭火で焼いて食べました。しっかりした味で美味しいですね。
みやざき6

宮崎はやっと天気になりました。明日からねんねに戻りがんばらないと

すんじゃ
スポンサーサイト



テーマ : ご当地名物
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ

記事のカテゴリー
プロフィール

な すんじゃ

Author:な すんじゃ
京都出身。在日韓国人二世。
京都家庭料理専修学校卒し
韓国王朝宮中飲食伝授機関 宮中飲食研究院を修了
(朝鮮宮廷料理第一人者ファン・へソン先生に師事)
※ファン・へソン先生とは
朝鮮王朝最後の水刺間(スラカン)で宮中料理を習得。韓国伝統郷土飲食調査事業に従事。日本と韓国の食文化の比較研究を行い、生涯を韓国料理の伝承に尽くした。「宮廷女官 チャングムの誓い」の料理の監修をしたことでも知られる。

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード