6月:蔵前料理教室その2

6月2日 蔵前料理教室。

蔵前料理教室は、月に2回行っています。
メニューは、
・春川タッカルビ
・海苔の和え物
・トマトキムチ

今回は、海苔の和え物の作り方を簡単にご紹介します。

まず、海苔を炙ります。直火ではなく、フライパンの上で炙ります。海苔の色が変わってきたらOKです。
IMG_7047.jpg

炙った海苔を、袋に入れて揉みます。
IMG_7048.jpg

すると、パリパリして、このようになります。
IMG_7054.jpg

ニンニクのすり下ろし、ゴマ、醤油、粉唐辛子などの調味料を一度火にかけた薬念を用意します。
IMG_7046.jpg
IMG_7057.jpg

海苔と薬念を和えたら出来上がりです。
お酒のあて、お弁当のおかすに、常備菜としても重宝する一品です。
海苔をたくさん食べられるので、ミネラルもたっぷり補給できます。
おいしくて、ついつい食べてしまうので、一度に海苔10~20枚分たっぷり作ることをお薦めします。
IMG_7033.jpg
スポンサーサイト



テーマ : 美味しくて、オススメ!
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ

記事のカテゴリー
プロフィール

な すんじゃ

Author:な すんじゃ
京都出身。在日韓国人二世。
京都家庭料理専修学校卒し
韓国王朝宮中飲食伝授機関 宮中飲食研究院を修了
(朝鮮宮廷料理第一人者ファン・へソン先生に師事)
※ファン・へソン先生とは
朝鮮王朝最後の水刺間(スラカン)で宮中料理を習得。韓国伝統郷土飲食調査事業に従事。日本と韓国の食文化の比較研究を行い、生涯を韓国料理の伝承に尽くした。「宮廷女官 チャングムの誓い」の料理の監修をしたことでも知られる。

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード