キムヂャンキムチ教室

今年もキムヂャンキムチ教室は大賑わい。

白菜は前日から塩をしておきました。
ご参加下さったみなさんはまず、ねぎ、梨、芹、大根、韮、生牡蠣、生イカ、たっぷりの具材を刻む所から薬念作りスタート。全員分をみんなで手分けして作ります。ひとりではぐったりしてしまう作業でも、たわいもないおしゃべりをしながらすると、楽しくなりますね。韓国でも、隣近所で協力し合ってキムヂャンキムチを漬けます。
IMG_8637.jpg

できあがった薬念を等分しています。
IMG_8652.jpg

各自、白菜に薬念を塗り自分のキムチを作ります。
IMG_8659.jpg

次回は12月23日(祝)です。まだ受付可能です。お申し込みお待ちします。
*同時にキムジャンキムチの販売もいたします。数に限りがありますので、お早めのご予約をお薦めします。
スポンサーサイト



テーマ : 韓国料理
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ

記事のカテゴリー
プロフィール

な すんじゃ

Author:な すんじゃ
京都出身。在日韓国人二世。
京都家庭料理専修学校卒し
韓国王朝宮中飲食伝授機関 宮中飲食研究院を修了
(朝鮮宮廷料理第一人者ファン・へソン先生に師事)
※ファン・へソン先生とは
朝鮮王朝最後の水刺間(スラカン)で宮中料理を習得。韓国伝統郷土飲食調査事業に従事。日本と韓国の食文化の比較研究を行い、生涯を韓国料理の伝承に尽くした。「宮廷女官 チャングムの誓い」の料理の監修をしたことでも知られる。

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード