「夏の名残」をいただきました

夏休みが終わり、我孫子での料理教室が始まりました。

今回のテ-マは「夏の名残」です。

080916_1259~0001


◆烏賊の冷や汁
◆トマトのナムル
◆アサリとニラのちぢみ
◆えごまのキムチ
◆宮廷式ぴびん麺
以上5品。

それと・・・

烏賊のゲソが残ったので 私の手料理
◆大根とゲソの和え物
がプラスになった豪華版になりました。


↓烏賊の冷や汁

080916_1301~0002


↓えごまのキムチ

080916_1233~0001


↓宮廷式ぴびん麺

080916_1254~0001


↓オマケの大根とゲソの和え物

080916_1232~0001


生徒さんたちとは、ずいぶん永いお付き合いになりましたが、
皆さんの熱意に励まされ、料理教室のたびに元気になります。

感謝

な すんじゃ
スポンサーサイト



テーマ : 韓国料理
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ

記事のカテゴリー
プロフィール

な すんじゃ

Author:な すんじゃ
京都出身。在日韓国人二世。
京都家庭料理専修学校卒し
韓国王朝宮中飲食伝授機関 宮中飲食研究院を修了
(朝鮮宮廷料理第一人者ファン・へソン先生に師事)
※ファン・へソン先生とは
朝鮮王朝最後の水刺間(スラカン)で宮中料理を習得。韓国伝統郷土飲食調査事業に従事。日本と韓国の食文化の比較研究を行い、生涯を韓国料理の伝承に尽くした。「宮廷女官 チャングムの誓い」の料理の監修をしたことでも知られる。

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード