蔵前料理教室4月

毎日東京はゆれています。
皆さん揺れに慣れ過ぎて私だけがひやひやのようです。

教室の参加の方々の中にはひどく気落ちをされている方が
多々いらっしゃいますが出来上がった料理をほおばり「美味しい」の
一言に顔がほころび、4月教室を中止しなくて本当に良かったと感じます。

4月は、キムチ万頭、タケノコと貝柱のコチュジャン、インジョルミ(お餅)

今回は「キムチ万頭」を紹介します。

まず、具を作ります。
豚ひき肉を炒め、出た汁は取り除きます。この時、油はひきません。
IMG_9493.jpg
IMG_9504.jpg
白菜、ニンニク、アミの塩辛、ねぎなどをそれぞれ刻みます。
IMG_9494.jpg
木綿豆腐は重しをして水を良く切り、手で潰します。
IMG_9501.jpg
下ごしらえした具と調味料をすべてボウルに入れ、よく混ぜます。
IMG_9506.jpg
皮に具を入れて包みます。皮は餃子の大判皮くらいの大きさが向いています。自分で皮を作るとなお美味しいですよ。
IMG_9510.jpg
出来上がりはこのような帽子の形です。
IMG_9511.jpg
IMG_9514.jpg

蒸し器で10分程度蒸したら、出来上がり!
IMG_9516.jpg
蒸さずに茹でる方法もあります。スープや、お鍋に入れるのも美味しいですよ。
冷凍もできる便利なおかずになります。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ

記事のカテゴリー
プロフィール

な すんじゃ

Author:な すんじゃ
京都出身。在日韓国人二世。
京都家庭料理専修学校卒し
韓国王朝宮中飲食伝授機関 宮中飲食研究院を修了
(朝鮮宮廷料理第一人者ファン・へソン先生に師事)
※ファン・へソン先生とは
朝鮮王朝最後の水刺間(スラカン)で宮中料理を習得。韓国伝統郷土飲食調査事業に従事。日本と韓国の食文化の比較研究を行い、生涯を韓国料理の伝承に尽くした。「宮廷女官 チャングムの誓い」の料理の監修をしたことでも知られる。

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード