韓国旅行記 夏 忠清南道 舒川(ソチョン)1

26日朝便で帰ってきました。
帰った夜から韓国は大雨で多くのの死者や洪水被害、旅で出会った人たちに
災いが無い事を祈ります。

今回の飛行機会社の機内食は三角おにぎりとオレンジジュース
ソチョン01 


夕食は仙洞ポリパプ(雑誌で紹介されていたので~行くことにしてみました)

栄養石焼きごはん定食
ソチョン02  
15品のおかず 
①ごぼうのナムル ②海苔 ③豆腐とエホバッ(朝鮮かぼちゃ)④焼物 チョギ(魚)
⑤間引菜キムチ⑥白菜キムチ ⑦オイキムチ ⑧大根キムチ ⑨キャベツ(蒸)
⑩クンデ(葉)
⑪ナムル(ホバッ、大根、芹、大根葉(干し野菜)

ソチョン03 
テンジャンチゲ

ソチョン04 
トルソッ飯(なつめ、銀杏、まめ、サツマイモなど)

ソチョン05 
三つ葉、豆もやし、ホバッ、大根、サンチュ 韮 大根葉の7種のナムル

私はトルソッ飯よりポリパッ(丸麦飯)が食べたくて
店のアジュマにいろいろ聞いたが、なぜか盛んにトルソッ進める。
その上トルソッ飯2人からしか駄目なのであきらめて~
 
しかしアジュマがポリパッをサービスと持ってきた~普通の量です(びっくり)
そしてお膳に並んだ中で一番おいしい。 店の名にポリパッ付いているはずです。

全体的に味が塩辛いのが残念、お勧めはポリパッ。



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ

記事のカテゴリー
プロフィール

な すんじゃ

Author:な すんじゃ
京都出身。在日韓国人二世。
京都家庭料理専修学校卒し
韓国王朝宮中飲食伝授機関 宮中飲食研究院を修了
(朝鮮宮廷料理第一人者ファン・へソン先生に師事)
※ファン・へソン先生とは
朝鮮王朝最後の水刺間(スラカン)で宮中料理を習得。韓国伝統郷土飲食調査事業に従事。日本と韓国の食文化の比較研究を行い、生涯を韓国料理の伝承に尽くした。「宮廷女官 チャングムの誓い」の料理の監修をしたことでも知られる。

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード