舒川冬の旅1

2012年3月に舒川&ソウルの遠足を料理教室の皆さんと行く予定の下準備と
韓ハルモ二の味を見聞き、インタビューするための旅を年末に決行しました。
今回もHさんが同行してくださり、安心の旅が始まりました。
sotyon01_20120202123301.jpg
久しぶりのアシアナ便です。

sotyon01
舒川に行く高速バスが間に合わないため朝一番のバスに乗るため
バスターミナルのそばのモーテルに泊りました。雪がどんどん降り出して~寒い
sotyon02
寒い~近くの食堂で人が入っている店をみつけて「トンテイジキムチチゲ」
なんと鍋が洗面器辛いがなかなかいけました。
sotyon03
副菜は簡単なものですが、もやしのナムルが美味しい。
sotyon04
年末思い切って一人でも行くつもりでしたがHさんが一緒でやはり嬉しい
明日からの旅に気分よく乾杯~
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ

記事のカテゴリー
プロフィール

な すんじゃ

Author:な すんじゃ
京都出身。在日韓国人二世。
京都家庭料理専修学校卒し
韓国王朝宮中飲食伝授機関 宮中飲食研究院を修了
(朝鮮宮廷料理第一人者ファン・へソン先生に師事)
※ファン・へソン先生とは
朝鮮王朝最後の水刺間(スラカン)で宮中料理を習得。韓国伝統郷土飲食調査事業に従事。日本と韓国の食文化の比較研究を行い、生涯を韓国料理の伝承に尽くした。「宮廷女官 チャングムの誓い」の料理の監修をしたことでも知られる。

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード