郡山からソウルの美味しいもの旅5

  souru07
戦争記念館 重い歴史ですが過去、継続、未来の戦争の姿は
朝鮮半島の避けられない歴史です。
souru08
「リューム」サムソンの美術館 素晴らしいの言葉で語れない。   
souru09 
トルソルピビンパッ
チャプツエランチセット、昼食は友人Sさんと
新しい韓国のスタイルで食べる韓食~ 
souru10 
 
souru11
留学時からの友人家に招待されて夕食、変わらない深い愛に感謝。
souru12
海老焼、刺身(平目、鯛、サーモン)生かき、タコ、焼き野菜サラダ、
肉ボイル(もやし) キムチ、海苔、包み野菜
sourul13
テンジャンク、雑穀ごはん
彼女は文部省で教師採用の試験問題をつくる数学博士で、ご主人も私と仲良し
やさしく頼もしく、いつも変わらぬ信頼がありがたい。
sourul14
1年続いた田舎旅の最後はアシアナ機内食。同行のHさんカンサハンニダ。





スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ

記事のカテゴリー
プロフィール

な すんじゃ

Author:な すんじゃ
京都出身。在日韓国人二世。
京都家庭料理専修学校卒し
韓国王朝宮中飲食伝授機関 宮中飲食研究院を修了
(朝鮮宮廷料理第一人者ファン・へソン先生に師事)
※ファン・へソン先生とは
朝鮮王朝最後の水刺間(スラカン)で宮中料理を習得。韓国伝統郷土飲食調査事業に従事。日本と韓国の食文化の比較研究を行い、生涯を韓国料理の伝承に尽くした。「宮廷女官 チャングムの誓い」の料理の監修をしたことでも知られる。

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード