済州火山島の旅 自然満喫と美味しいもの 第18「漁港の朝市」

宿泊先から道を渡れば漁港で、あさ5:30ぐらいから朝市始まる
iphone 099

箱売りしている、やはり太刀魚昨夜のような大きいのはないが
家庭や安い食堂に出すものとしては十分~
iphone 100

売り買いを聞いていると太刀魚20匹10000ウオン(700円)
iphone 101

セリがおわっていたが、初めて見る場所で入っても咎める人もいないので見学

太刀魚の小ぶりだがのこの量は人生初めて見る量です。
iphone 104

コドンオ(鯖)さすが済州島名物の山
iphone 105

韓国の鱧は旨くて日本では料亭しか使えないという高級魚、大きいですね。

昨夜食べた食堂もこの漁港のそばです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ

記事のカテゴリー
プロフィール

な すんじゃ

Author:な すんじゃ
京都出身。在日韓国人二世。
京都家庭料理専修学校卒し
韓国王朝宮中飲食伝授機関 宮中飲食研究院を修了
(朝鮮宮廷料理第一人者ファン・へソン先生に師事)
※ファン・へソン先生とは
朝鮮王朝最後の水刺間(スラカン)で宮中料理を習得。韓国伝統郷土飲食調査事業に従事。日本と韓国の食文化の比較研究を行い、生涯を韓国料理の伝承に尽くした。「宮廷女官 チャングムの誓い」の料理の監修をしたことでも知られる。

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード