瑞山(ソサン)磨崖三尊佛像と美味を訪ねて 第7「海美邑城(ヘミオプソン)」

1417〜1421年平地に石で築城の面積16万平方メートルの美しい城。

李舜臣将軍が1579年10ヶ月軍官として勤務した城でもあり
高宗時代カトリックの弾圧で1000人もの信者処刑という殉教の聖地でもあります。
065_20121021220108.jpg
066_20121021220107.jpg
067_20121021220107.jpg


日曜日なので城跡で多くの行事が行われている、朝鮮凧が秋の風に優雅に泳いでいます。
064_20121021220108.jpg


城内は広々とした公園になっている、そばの花が美しい。
070_20121021220106.jpg
078_20121021220157.jpg
079_20121021220157.jpg


綱渡りは朝鮮の得意の大道芸の一つです。(ハラハラドキドキ)
081_20121021220228.jpg


城内にあるエンジュの木は信者を針金でつるして拷問した。
いまだ木にその傷を見る、歴史の一つです。
076_20121021220158.jpg
073_20121021220106.jpg


木の前にある獄舎、
074_20121021220159.jpg
075_20121021220158.jpg


海美邑城を後にする前に城壁前で1枚
朝早くから頑張っています。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ

記事のカテゴリー
プロフィール

な すんじゃ

Author:な すんじゃ
京都出身。在日韓国人二世。
京都家庭料理専修学校卒し
韓国王朝宮中飲食伝授機関 宮中飲食研究院を修了
(朝鮮宮廷料理第一人者ファン・へソン先生に師事)
※ファン・へソン先生とは
朝鮮王朝最後の水刺間(スラカン)で宮中料理を習得。韓国伝統郷土飲食調査事業に従事。日本と韓国の食文化の比較研究を行い、生涯を韓国料理の伝承に尽くした。「宮廷女官 チャングムの誓い」の料理の監修をしたことでも知られる。

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード