ソウル料理イベント「マルシエ」参加

場所は大学路(テハンノ)芸術家の家(エスルヵチブ)
毎月第二日曜日11:00~16:00マルシエはソウルで昨年初めて取り組まれ
40、50、60代の女性が中心となりより良い食や(有機)手つくりのさまざま
もの発信する場をつくりました。今回参加グループは40組ぐらいです。
昨年から参加しないかのお誘いを受けて初参加しました。

場所はテハンノ大通に面しながらも静かな素敵なレトロな建物の庭を利用してテントなどを組み立て準備9:30からはじめています。
046_20130422102331.jpg
047_20130422102331.jpg
045_20130422102332.jpg

東京教室のsさんがマルシエ参加のお手伝いをしてくださり今日の「京の漬物寿司」準備。
048_20130422102047.jpg
052_20130422102330.jpg
050_20130422100619.jpg

スッカラカフエ&スンジャの漬物のお店オープン、桜茶と漬物寿司セット漬物ビン詰、
スッカラカフエは手造り味噌(日本味噌)野菜の種を売ります。
053_20130422102328.jpg
054_20130422102328.jpg
062_20130422100921.jpg

どんどん人が多くなりにぎわって子供から大人、外国人と国際色も豊かでミニライブもありで
素敵な雰囲気です。
056_20130422100648.jpg
060_20130422101203.jpg
061_20130422101213.jpg

マルシエには出店以外の運営のスタッフがさまざまな役割があります。
食べ物提供の店用に食器コップ箸などは使い捨ては一切なく、食器の
補償金を払い食べ終わると返しお金を返すシステムで、このように洗って
使い、ごみが出ないのです。
065_20130422100659.jpg

マルシエの関心ゆえに大阪から見学に来た方たち4名、なぜか私の眼鏡が気に入り
同じメガネ(色違い)作ってきたようで記念に1枚。
057_20130422102503.jpg

マルシエは今まで雨が降らなかったようですが今日は雨の予報がありながら嘘のように
お天気晴れ女の私が参加したしたからでしょうか?マルシエは毎月テーマがあります。
今回は「春」でした。楽しい一日スッカラカフエの素敵なメンバー記念写真
マルシエはどんどん発展してソウルの他の場所でも開催されていきます。
ソウルに行かれたらのぞいてみてください、素敵な空間で素敵なものを見つけてください。
064_20130422101057.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ

記事のカテゴリー
プロフィール

な すんじゃ

Author:な すんじゃ
京都出身。在日韓国人二世。
京都家庭料理専修学校卒し
韓国王朝宮中飲食伝授機関 宮中飲食研究院を修了
(朝鮮宮廷料理第一人者ファン・へソン先生に師事)
※ファン・へソン先生とは
朝鮮王朝最後の水刺間(スラカン)で宮中料理を習得。韓国伝統郷土飲食調査事業に従事。日本と韓国の食文化の比較研究を行い、生涯を韓国料理の伝承に尽くした。「宮廷女官 チャングムの誓い」の料理の監修をしたことでも知られる。

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード