文家閉店のお知らせ

残念ながら12月22日を最後に文家が閉店することになりました。
2年2ヶ月の間、な すんじゃの料理を支えてくださった
多くのお客様に深く感謝申し上げます。

これからも、新しい心構えで料理の道を進んでまいります。
料理教室、文化講座、その他新しい企画など、
今までと変わり無く、東京を拠点に活動致しますので、
どうぞよろしくお願い致します。

な すんじゃ

070328_1653~0002
スポンサーサイト



テーマ : 韓国料理
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お願い

お店がなくなって残念です。お料理教室の連絡先を教えてくださいませ。

Re: 残念です

本当に申し訳ありません。私もとても残念です。ぜひまた料理を召し上がっていただきたいです。 現在料理教室、出張料理、私の麻布十番の部屋でも予約を受けております。お待ちしますのでご連絡下さい。 な すんじゃ

残念です

2月にタクハンマリと季節のナムルをいただこうと、予約をいれようとお電話しましたが、通じず、こちらのHPで事情がわかり、とても残念です。
私は京都育ちなのですが、な すんじゃさんのお料理は韓国料理でありながら、京料理を思い出す、どこにもない新しい味で、時々いただくのを楽しみにしておりました。
これからも、な すんじゃさんのお料理の世界を広げていかれることを、お祈りいたしております。
また、どこかで、お料理がいただければと、待っています。

Re: タイトルなし

閉店は本当に残念です。ただ私はこれからも料理を作り、教えて行きたいと考えています。
東京を主に、京都でも活動いたします。また、食のお話をしながら料理を召し上がっていただきます。
東樹の皆様にもお目にかかりたいものです。 な すんじゃ

以前、京都の東樹でお料理をいただきながら、お話を伺う機会を得て以来の念願叶って、この11月にようやく初めてお伺いできたのに、とっても残念です。パソコンが壊れていたため、なかなかお礼をお伝えできなかったのですが、やっと確認できたら、びっくりしてしまいました!!
 とても残念ですが、また別な形で、な・すんじゃさんのお料理やお話をお聞きできたら嬉しいです!!ますますお元気で、ご活躍くださいませ。

月別アーカイブ

記事のカテゴリー
プロフィール

な すんじゃ

Author:な すんじゃ
京都出身。在日韓国人二世。
京都家庭料理専修学校卒し
韓国王朝宮中飲食伝授機関 宮中飲食研究院を修了
(朝鮮宮廷料理第一人者ファン・へソン先生に師事)
※ファン・へソン先生とは
朝鮮王朝最後の水刺間(スラカン)で宮中料理を習得。韓国伝統郷土飲食調査事業に従事。日本と韓国の食文化の比較研究を行い、生涯を韓国料理の伝承に尽くした。「宮廷女官 チャングムの誓い」の料理の監修をしたことでも知られる。

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード