江華の旅「制赤峰」一般人の出入りが制限されている地域

黄海北道を河一つ隔てて見える地帯です。
地域の入口は鉄条網、軍人がゲートを上げて、外国人観光客の確認と
パスポート提示を求められる(代表者1名ですみました)
写真はとることはできません。

この展望台から肉眼で北がまじかに見えます。
185.jpg


あまりに近いため現実感がありません。
182.jpg

なんだか皆さん口が重くなりました。
184.jpg

展示された戦車、韓国の北に近い地域を旅すると、必ず、鉄条網に
出くわし、日本の現状との違いを実感してしまいます。
最後の目的地、チョンドサ(伝燈寺)に向います。
186.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ

記事のカテゴリー
プロフィール

な すんじゃ

Author:な すんじゃ
京都出身。在日韓国人二世。
京都家庭料理専修学校卒し
韓国王朝宮中飲食伝授機関 宮中飲食研究院を修了
(朝鮮宮廷料理第一人者ファン・へソン先生に師事)
※ファン・へソン先生とは
朝鮮王朝最後の水刺間(スラカン)で宮中料理を習得。韓国伝統郷土飲食調査事業に従事。日本と韓国の食文化の比較研究を行い、生涯を韓国料理の伝承に尽くした。「宮廷女官 チャングムの誓い」の料理の監修をしたことでも知られる。

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード