イタリア美味旅行「ローマ」5、3日目の夜「魚料理づくし」

美術館歩きの1日、疲れてお腹もすいて、それぞれホテルに戻って夕食
小さな店ですが、人気店ですぐに満席になるようです。

今日の料理に合わしての白ワイン 
053_20141109183500b39.jpg

野菜のグリルは人参、なす、キッシュ、トマトに生ハム、サラミ盛りだくさん
多くのテーブルにこの前菜が人気があるよう、美味しい 
054_20141109183502fa3.jpg

アンチョビのマリネ(ルッコラ添え)は少し塩がきついが美味しいです。
056_20141109183505e56.jpg

すずきのカルパッチョ日本なら何人前かしらの量。
055_201411091835035bc.jpg

すずきの塩がま、大きい70センチはある、まず魚を見せて厨房のオーブンで焼き
焼き上がりを見せてさばいてテーブルに、レモンでシンプルな味
057_20141109183507c9c.jpg
060_20141109183529b6a.jpg

すずきのアクアパッチャ(いろいろな野菜との煮魚これまた大きい)薄味ながら美味。
059_201411091835286d1.jpg

シーフドリゾット(シャコ、アサリ、ムール貝)
058_20141109183527271.jpg


魚づくしでお腹は満腹、豪快な料理に堪能の夕食、Kさんが来てこれからの食が
ますます楽しみです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ

記事のカテゴリー
プロフィール

な すんじゃ

Author:な すんじゃ
京都出身。在日韓国人二世。
京都家庭料理専修学校卒し
韓国王朝宮中飲食伝授機関 宮中飲食研究院を修了
(朝鮮宮廷料理第一人者ファン・へソン先生に師事)
※ファン・へソン先生とは
朝鮮王朝最後の水刺間(スラカン)で宮中料理を習得。韓国伝統郷土飲食調査事業に従事。日本と韓国の食文化の比較研究を行い、生涯を韓国料理の伝承に尽くした。「宮廷女官 チャングムの誓い」の料理の監修をしたことでも知られる。

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード