2015年「ねんねの遠足江原道江陵~中央市場」

광덕식당(クアンドクシクタン)ソモリクッパプ(牛の頭肉の汁飯)

中央市場はこの地域の大きい市場で、江陵地域の特産物だけでなく生活の

必需品など食だけでない多くのものが売られています。
DSCN0183.jpg

集合時間を決めて自由行動にしたにもかかわらず、皆ぞろぞろ~

歩いているとソモリクッパプ(牛の頭肉の汁飯)の名店の前に

前に探していったにもかかわらずひきつけられるように店の前に

大きな牛の頭がゴロゴロ積まれています。
DSCN0189.jpg

店の中をのぞいてみるとなんとZ君Nさんが~食べている。
DSCN0190.jpg

ぞろぞろ店になだれ込みZ君たちの注文の品に箸を出して奪略状態

ごめんなさいね。
DSCN0191.jpg

結局ソモリクッパプを皆で食べることになりました。
DSCN0192.jpg

*数年前は器にご飯を入れ、スープを5回かけ流して味のバランスをとって

 出していたのに、今はスープとごはんを別々に出していた。

 汁をかけながしていたアジュマ(おばさん)の自信に満ちた姿が無いのが

 少しさみしいなあ~
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ

記事のカテゴリー
プロフィール

な すんじゃ

Author:な すんじゃ
京都出身。在日韓国人二世。
京都家庭料理専修学校卒し
韓国王朝宮中飲食伝授機関 宮中飲食研究院を修了
(朝鮮宮廷料理第一人者ファン・へソン先生に師事)
※ファン・へソン先生とは
朝鮮王朝最後の水刺間(スラカン)で宮中料理を習得。韓国伝統郷土飲食調査事業に従事。日本と韓国の食文化の比較研究を行い、生涯を韓国料理の伝承に尽くした。「宮廷女官 チャングムの誓い」の料理の監修をしたことでも知られる。

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード