2015年ねんね遠足「江原道ホチョン群の이봉규さんの農村食とお酒の試飲」

酒造りを終えお願いしてあった「田舎のお昼ご飯」農村仲間のアジュマ達が
勢揃いで準備したくださった有機野菜の美味しい事美味しい事。

이봉규さんのオリジナル豆腐焼き料理ご主人が大好きな料理だそうです。
DSCN0251.jpg

野菜たっぷりのチャプチエ。
DSCN0252.jpg

ニラのジョン(チヂミ)薄くて油が少なく私の教えるジョンと同じで納得。
DSCN0253.jpg

つるまんねんぐさのナムル(酢が少し)春の味じで、私の大好きなものの一つ。
DSCN0257.jpg

メンネイナムル、これまた春ナムル、美味しくて箸がとまりません。
DSCN0258.jpg

ホウレンソウのナムル、小さな若いホウレンソウ贅沢。
DSCN0260.jpg

豚カルビチム、栗、なつめ、と甘みが砂糖の味でなくて素敵です。
DSCN0261.jpg

ヨッスルはほのかな甘さがありすっきりとした味。
DSCN0263.jpg

白菜キムチ、大根入りスープ、ごはん、お皿がどんどん空になり。
DSCN0259.jpg

デザートはお仲間の中のユガ造り名人の「ユガ」おいしいです~
DSCN0256.jpg

すっかり仲良くなって名残を惜しんで~
DSCN0267.jpg

多くの方々が今日のワークを支えてくださり感謝感謝です。
良いものを作り共に生きる「ハンサンリム」の心はやさしい
本当に幸せ食事でした。
DSCN0265.jpg

2日目はこの後ソウルに向かい、「ハンサンリム」の店舗で買い物
良才の「ハナロクラブ(農協)」で買い物、無事に2日目遠足修了予定は
終りました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ

記事のカテゴリー
プロフィール

な すんじゃ

Author:な すんじゃ
京都出身。在日韓国人二世。
京都家庭料理専修学校卒し
韓国王朝宮中飲食伝授機関 宮中飲食研究院を修了
(朝鮮宮廷料理第一人者ファン・へソン先生に師事)
※ファン・へソン先生とは
朝鮮王朝最後の水刺間(スラカン)で宮中料理を習得。韓国伝統郷土飲食調査事業に従事。日本と韓国の食文化の比較研究を行い、生涯を韓国料理の伝承に尽くした。「宮廷女官 チャングムの誓い」の料理の監修をしたことでも知られる。

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード