「マレーシアの食旅」8世界遺産ペナン島~寝台列車

華よりおじいさん(韓国のバラエティ)を見て寝台列車に
憧れていたところ、ペナン行に寝台列車が(昔チェミョンも乗った)
今も人気でチケットがすぐ売り切れるとJさんがゲット。

よる10:00発、20年ぐらい前中国で寝台列車に乗って
以来の寝台列車(料金は約1800円安い)
DSCN0421.jpg

寝台は幅も広くゆったり、華よりおじいさん(スペインの寝台列車は狭くて
嘆いていたが)私は大満足、ヂーゼルの速さのゆったりさがいい感じ。
DSCN0422.jpg

朝5時30分着、まだ真っ暗、ここから船で島に渡ります。
DSCN0424.jpg

船というより大きな渡し船。約15~20分。
DSCN0423.jpg

ペナン島が見えてきました。高い時計台見えます。
DSCN0426.jpg

着いてタクシーでホテルに行くつもりがなんとタクシ―3台はアッと言うまに
乗ってしまわれ、真っ暗な中で~バスはあるが、バスチケット売り場にホテルの
名前BAYVIEWに行きたいと言うと、バスのナンバーを言ってくれた。
なんとこのバスペナン島の無料巡回バス、運転手さんにホテルの名前をで
近くの停留所で下してもらい。無事到着、荷物を預け、着替え洗面、ペナン観光を始めました。
DSCN0427.jpg


*今回はいろいろな乗り物に乗る旅も目的の一つ、空港列車、マレー電車、タクシー、寝台列車、フエリー、バス、6種類になりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ

記事のカテゴリー
プロフィール

な すんじゃ

Author:な すんじゃ
京都出身。在日韓国人二世。
京都家庭料理専修学校卒し
韓国王朝宮中飲食伝授機関 宮中飲食研究院を修了
(朝鮮宮廷料理第一人者ファン・へソン先生に師事)
※ファン・へソン先生とは
朝鮮王朝最後の水刺間(スラカン)で宮中料理を習得。韓国伝統郷土飲食調査事業に従事。日本と韓国の食文化の比較研究を行い、生涯を韓国料理の伝承に尽くした。「宮廷女官 チャングムの誓い」の料理の監修をしたことでも知られる。

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード