「マレーシアの食旅」13 ランカウイ島 昼ごはん

ホテルまで歩こうとの提案が?意外に遠い~
途中のショツピング街(ランカウイは免税の島)の中華料理店

暑いので冷たいビールを飲むには中華料理店でしか飲めないのです。
空芯菜の炒め物、焼きそば、子ヤリイカの炒め物、
DSCN0573.jpg
DSCN0574.jpg
DSCN0575.jpg

お腹が落ち着き、タクシーでホテル到着。
DSCN0577.jpg

とても素敵なホテルで大満足、夜はプールサイドのバーでチキン、サラダで夕食。
DSCN0579.jpg


*ランカウイはただただのんびり、オーシャンビューの景色にきれいなプール久々に泳いでしまいました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ

記事のカテゴリー
プロフィール

な すんじゃ

Author:な すんじゃ
京都出身。在日韓国人二世。
京都家庭料理専修学校卒し
韓国王朝宮中飲食伝授機関 宮中飲食研究院を修了
(朝鮮宮廷料理第一人者ファン・へソン先生に師事)
※ファン・へソン先生とは
朝鮮王朝最後の水刺間(スラカン)で宮中料理を習得。韓国伝統郷土飲食調査事業に従事。日本と韓国の食文化の比較研究を行い、生涯を韓国料理の伝承に尽くした。「宮廷女官 チャングムの誓い」の料理の監修をしたことでも知られる。

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード