「マレーシアの食旅」14 ランカウイ島

着いた日からこの海に面したプールが素敵で忙しく島移動見学より
のんびりと朝食をとり夕方の飛行機時間までプールサイドで本を読んだり
泳いで過ごすことに決めました。

静かな夜明け 
IMG_1815.jpg

ホテルのバイキング、野菜がうれしい。
IMG_1826.jpg

この雰囲気にはまってしまいました。
IMG_1830.jpg
IMG_1797.jpg
IMG_1799.jpg


ホテルの庭に居ついている猫たち可愛い。
IMG_1843.jpg
IMG_1824.jpg

マレー国内線クワラルンプールまで1時間ランカウイはのんびりでした。
本当にこの歳でよく泳ぎました(平泳ぎですが笑)
IMG_1846.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ

記事のカテゴリー
プロフィール

な すんじゃ

Author:な すんじゃ
京都出身。在日韓国人二世。
京都家庭料理専修学校卒し
韓国王朝宮中飲食伝授機関 宮中飲食研究院を修了
(朝鮮宮廷料理第一人者ファン・へソン先生に師事)
※ファン・へソン先生とは
朝鮮王朝最後の水刺間(スラカン)で宮中料理を習得。韓国伝統郷土飲食調査事業に従事。日本と韓国の食文化の比較研究を行い、生涯を韓国料理の伝承に尽くした。「宮廷女官 チャングムの誓い」の料理の監修をしたことでも知られる。

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード