スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年

皆様あけましておめでとうございます。

今年も飲食の道に頑張ってまいります。

よろしくお願いいたします。
DSCN6329.jpg

2018年1月開催 「お菓子の教室」

2018年1月 美力ナビゲーターucca さんとのコラボで「お菓子の教室」が開催されます。みなさまのご参加お待ちします。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 なすんじゃ先生・チェミョン先生の
食べてキレイ!アンチエイジングな韓菓作り
~ Produce by 美力旅 ucca ~
インスタ映えするキュンキュンスイーツから韓国伝統菓子「韓菓」まで奥深い韓国のスイーツ。今回のコラボイベントでは、美力旅のコンセプト「食べてキレイ」をテーマになすんじゃ先生から韓菓(韓国の伝統菓子)の美力を教えて頂きます!
先ずはアンチエイジング果実の棗を使った一品。
10月に美力旅で訪ねた棗祭りでも、皆さま沢山のナツメを買われていました♡
その棗を使った、冬にぜひ召し上がって頂きたいテチュチョを作ります。テチュチョは、朝鮮時代、王や王妃が体調を崩した時に召し上がっていた韓方パワー満点の食薬とも言える韓菓です。
そしてもう一品は宮廷料理から、見た目も可愛いらしい栗の韓菓「ユルラン 」。
栗はポリフェノール(タンニン)が多く含まれ、抗酸化作用によって風邪予防にもなり
さらにはアンチエイジングも期待できると言われています♡
そして美力旅特別企画!なすんじゃ先生の美力プチセミナーもあります。
今回作る韓菓や韓方茶の効能や、年末年始の疲れが溜まっている季節だからこそ大切にしたい食生活についてお話しして頂く予定です!お楽しみに☆
素材そのものを生かした「食べてキレイ」な韓菓の美力を、韓国ラバーの皆さまと一緒に「体験してキレイ」が出来たらとても嬉しいです。是非是非ご参加下さい。
また当日はなすんじゃ先生・ちぇみょん先生を囲んで美力旅新春会も開催致します。
プレゼントが当たるゲーム大会も企画しておりますので、是非ご参加下さい★
◎韓国宮廷料理からソユグのレシピで作る「ユルラン(율란・栗卵)」~栗の韓国伝統菓子~
◎スーパーアンチエイジングフードの棗を使った「テチュチョ(대추초)」~棗の甘露煮~
◎韓方茶 風邪予防と美肌の為の美力チャージできる韓方茶をご用意致します
※メニューは食材の関係で変更になる可能性がございます。予めご了承下さい。
参加費:5000円
日時:2018年1月27日 (土)13:00~15:30予定
*17:00~目黒界隈で美力旅新春会(参加費別途¥5000程度)
場所:祐天寺から徒歩15分/目黒駅からバス約10分
申込み:お名前・連絡先・新春会参加可否をメールでお送り下さい
koreamiryokutabi@yahoo.co.jp
*LINEやメッセンジャーでも可
な・すんじゃ 韓国伝統料理研究家。京都在住の在日韓国人ニ世。韓国王朝宮中飲食伝授機関 宮中飲食研究院終了。朝鮮宮廷料理第一人者ファン・へソン先生に師事。韓国の歴史を背景として育まれた食文化、韓国伝統料理(宮廷料理、地方料理、家庭料理)を研究。韓国、日本各地で料理講師として活躍中。京都でキッチンスタジオ「韓国料理ラボ ねんね」を主宰。韓国料理店 「文家moon-ga」元料理長(東京麻布十番)
イム チェミョン 京都生まれの韓国人三世。アジアを旅し各地の料理に興味を持つ。京都 カフェ・ノイナー立ち上げ・麻布十番 文家で実母なすんじゃの元で韓国料理を学ぶ。現在は、京都八条口「韓国料理ラボねんね」、中高家庭科及び各地で伝統に根ざした韓国料理講師活動を行っている。

美力ナビゲーターucca 2011年韓国・ソウルへ留学。韓国の美力〜食べてキレイ・飲んでキレイ・体験してキレイ〜に魅せられ、ブログ「チョンチョニで けんちゃな」で日々韓国の美力を発信中。また、韓国地方の美力を伝える韓国地方美力旅」をプロデュース。本業の司会・MCの他、韓国関連ライティング・韓国商品ブランディング・日韓コーディネートなど精力的に活動中。
IMG.jpg

ソチョン遠足

韓ハルモニに会いに行く旅もう少し、これが最後のソチョン行き。
P1040284.jpg

月別アーカイブ

記事のカテゴリー
プロフィール

な すんじゃ

Author:な すんじゃ
京都出身。在日韓国人二世。
京都家庭料理専修学校卒し
韓国王朝宮中飲食伝授機関 宮中飲食研究院を修了
(朝鮮宮廷料理第一人者ファン・へソン先生に師事)
※ファン・へソン先生とは
朝鮮王朝最後の水刺間(スラカン)で宮中料理を習得。韓国伝統郷土飲食調査事業に従事。日本と韓国の食文化の比較研究を行い、生涯を韓国料理の伝承に尽くした。「宮廷女官 チャングムの誓い」の料理の監修をしたことでも知られる。

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。